読めそうで読めない! 難読漢字で脳トレ

【難読漢字】微に注目!微睡む、微温いの読み方は?

公開日:2021/04/17

3

「微睡む」「微温い」は何と読むかわかりますか? 難読漢字で脳トレにトライ!今回は、「微」という漢字に注目。単独では「微か」(かすか)「微」(び)と読みますが、他の漢字と組み合わさると読みづらい、そんな言葉をご紹介します。

微睡む

【微睡む】かすかに眠っている状態です

最初にご紹介するのはこちら。

「微睡む」

微睡む

「睡」は、ねむるという意味で、「睡眠」「熟睡」などで使われる漢字。では「微」+「睡」はどういう状態か想像してみましょう。微かに眠る……?わかりましたか?

正解はこちら!

「まどろむ」

まどろむ

『広辞苑』での意味を見てみると

うとうとと眠る。少しの間眠る。

まさに、ぴったりの漢字ですね。

 

【微温い】かすかに温かい、といえば?

続いてご紹介するのはこちら。

「微温い」

微温い

『広辞苑』では、

①    少しあたたかい。なまあたたかい。(液体が)十分な熱さではない。
②    ゆるやかである。のろい。
③    おおようである。鈍い。きびしくない。はげしくない

という意味があります。

正解は……

「ぬるい」

ぬるい

お酒の燗をやや温かい程度にすることを「ぬる燗」と言いますが、漢字では「微温燗」。

「ぬるま湯につかる」というときの「ぬるま湯」は「微温湯」と書きます。

他にも、よく使う言葉として

  • 微笑む:ほほえむ
  • 微酔い:ほろよい
  • 微塵:みじん

などがありますね!

文=古田綾子 編集=鳥居 史(ハルメクWEB)

■もっと知りたい■

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ