読めそうで読めない! 難読漢字で脳トレ

【難読漢字】其々・偶々の読み方!々は何て変換する?

公開日:2020/03/02

63

「其々」「偶々」は何と読むかわかりますか? 難読漢字で脳トレにトライ! 今回は、難読の畳語(じょうご)をご紹介します。そもそも「々」一文字でどう読むかわからない人も多いかも…?

其々

【其々】読めそうで読めないアノ指示語

畳語(じょうご)とは、同じ漢字を繰り返し使っている言葉のこと。

最初にご紹介する漢字はこちらです。「其々」

ヒントは……

話し手からは離れていて、聞き手に近い関係にあるものなどをさすときの「それ」「その」は「其れ」「其の」と書きます。

正解はこちら。

↓ 

↓ 

↓ 

↓ 

↓ 

「それぞれ」

ちなみに、それが最後であることを意味する「それっきり」は漢字で書くと、「其れっ切り」「其れっ限り」となります。

【偶々】は「おもいがけず」「ふと」という意味

つぎはこちらです。

「偶々」

「偶然」「偶数」など、「ぐう」と読み、よく見かける漢字ですが、畳語にするとどう読むでしょうか?ちなみに意味は、「ちょうどその時」「まれに、時おり」など。

さあ正解は……

↓ 

↓ 

↓ 

↓ 

↓ 

「たまたま」

 

【々】そもそも漢字じゃない!?

では、最後におまけ。こちらの漢字について。

畳語を省略するときなどに使う「々」は、そもそもどう読むか、意外に知っている人は少ないかもしれませんね。

実は「々」は一般的に「踊り字」と呼ばれ、漢字ではありません。漢字ではなく、記号なので正式な読みもありません。

正式な読み方がわからないために、パソコンやスマホで変換する際に、困った経験はありませんか? 

例えば「佐々木」などと書いてから前後の文字を消す、といったやり方をしているという人もいるようです。

 

「々」を一文字だけ書きたいときは「おなじ」「くりかえし」などで変換できるので(機種によります)試してみてくださいね。


文=古田綾子 編集=鳥居 史(ハルメクWEB)

■もっと知りたい■

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ