読み方が難しい! 難読漢字で脳トレ

【難読漢字】確り、迸り…日常で使う!読めない漢字

公開日:2020/05/30

更新日:2020/06/07

50
会員限定

「 確り」「迸り」「等閑」……何と読むかわかりますか? 難読漢字で脳トレにトライ!今回は、日常生活でよく使う言葉で、読めそうで読めない漢字を集めてみました。

確り

【確り】読めない!もちろん「かくり」じゃありません

最初にご紹介するのはこちら。

「確り」

確り

「かく」と読むことが多い漢字「確」ですが、「り」が付くとどう読むでしょうか?

もちろん「かくり」「たしかり」ではありません。ヒントになる使用例を挙げてみましょう。

「確りした考えを持っている人」

「ひもを確り結ぶ」

「大丈夫?確りして!」

……といった具合です。わかりましたか?

 

正解は……

...

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ