読めそうで読めない! 難読漢字で脳トレ

【難読漢字】埴猪口、木偶坊…3文字は読める?

公開日:2020/08/22

2

「埴猪口」「木偶坊」「益荒男」「手弱女」……何と読むかわかりますか? 難読漢字で脳トレにトライ!今回は、意外に読めない3文字熟語を集めてみました。答えがわかればきっとスッキリ。さあいくつ読めますか?

埴猪口

【埴猪口】響きはかわいらしいのですが……

最初にご紹介するのはこちら。

「埴猪口」

埴猪口

『広辞苑』を見てみると

未熟な者や取るに足りないものをあざけっていう語

という意味になっています。

「埴」とは粘り気のある土、粘土のこと。

「猪口」はさかずきのことです。

わかりましたか?正解は……

「へなちょこ」

へなちょこ

使い方は、「この埴猪口野郎!」「わたし埴猪口だから(笑)」といった具合ですね。

「埴」は「へな」

「猪口」は「ちょこ」

と読みます。

 

 

【木偶坊】こう言われて喜ぶ人はいないかも

続いてはこちら。

「木偶坊」

木偶坊

こちらも埴猪口と同様、あまりいい意味では使わない言葉。言われてうれしい気持ちはしないでしょう。『広辞苑』の意味では

人形

役に立たない人、また、気転がきかない人をののしっていう語

となっています。人形とは、いわゆる操り人形ですね。

木彫りの操り人形が語源だといわれていて、役に立たない木の棒のようだという意味からきているようです。

正解は……

「でくのぼう」

でくのぼう

使い物にならない、といった意味なので、直接、相手に向かって言える言葉ではありませんね。

 

 

【益荒男】男性への誉め言葉です

続いてはこちら。

「益荒男」

益荒男

なんとなく荒々しい男性のようなイメージですね。意味を『広辞苑』で見てみると……

強く勇ましい男子

とあります。

正解はこちら!

「ますらお」

ますらお

「ますらたけお」と読むこともあります。こちらは誉め言葉として使える言葉ですね。

さらに「丈夫」は通常「じょうぶ」と読みますが、こちらも「ますらお」と読むことも。そのため「大丈夫」も、「ますらお」と同様の意味があり、益荒男と同様、男性に対して使われます。

 

【手弱女】益荒男と並べられる言葉といえばコレ

最後はこちら。

「手弱女」

手弱女

益荒男の対義語として並べられることが多い言葉で、こちらは弱々しい女性をイメージさせる漢字ですね。『広辞苑』でみてみると、実際の意味も

たおやかな女性。なよなよと優美な女性

となっています。

正解はこちら。

「たおやめ」

たおやめ

あるいは「たわやめ」とも読みます。

 

読めそうで読めない3文字熟語、いかがでしたか。誉め言葉、けなし言葉、それぞれ場所や相手を選んで使ってくださいね。

 

文=古田綾子 編集=鳥居 史(ハルメクWEB)

■もっと知りたい■

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ