インナー課長徹が行く

ブラジャーの洗い方の正解は?洗濯機で洗ってもいい?

公開日:2020/07/17

8

女性用下着を開発するハルメクインナー課にただ一人在籍する男性、徹課長。女性の下着にまつわる豆知識を、インナー課社員のお手製4コマ漫画でお届けします。ブラジャーを洗濯機で洗っていますか?洗濯表示マークの読み方とともに正しい洗い方を説明します。

洗濯機でブラは洗える?

今月の4コマ漫画~僕の洗い方

今月の4コマ漫画~僕の洗い方

登場人物

徹(とおる)課長
ある日突然インナー課長に任命されたインナー課唯一の男性。嫌いな言葉は「残在庫」。
 

住井(すみい)さん
長年女性用インナーを開発してきたプロ中のプロ。その詳しさは徹課長の10000倍。

 

流石(さすが)さん
通販誌のインナーページ編集リーダーをしながら、セミプロとしてこのマンガを描く。
 

日和佐(ひわさ)さん
最近インナー課に配属された若葉マーク。それなのにこのマンガのネタ作りを任される。
 

 

ブラジャーの洗濯表示の読み方

「ブラジャーのお洗濯、手洗いする方がいいのかな……洗濯機で洗っちゃダメなの?」こんなふうに思ったことありませんか?

正しい答えはやっぱり「洗濯表示」。これに従うべきなのです。

実際に、下記3つのブラジャーの洗濯表示を見てみると……

  1. カップの生地が薄いノンワイヤーブラの場合 

    カップの生地が薄いノンワイヤーブラの場合 

  2. カップそのものの形がすでに作られているノンワイヤーブラの場合

    カップそのものの形がすでに作られているノンワイヤーブラの場合

  3. ワイヤーが入ったブラの場合

ワイヤーが入ったブラの場合


カップの種類によって違いはありますが、3つのうち2つはこのマーク。

手洗い禁止

この洗濯表示マークは「液温は、40°Cを限度とし、手洗いによる洗濯処理ができる」という意味です。一般的には「手洗い推奨」という意味で使われています。

つまり、型崩れの心配がある形状のブラは、やっぱり手洗いするべきなんですね……。ズボラな私には悲報ですが、これが現実です。

「でもどうしても面倒、洗濯機で洗いたい!どうにかならないの!?」と、ハルメクインナー開発担当の住井さんにダダをこねてみました。

すると、「一番のおすすめは、やはり洗濯表示通り手洗いすること。でもどうしても、という場合は洗濯機も許容範囲OKです。ただし、ネットに正しく入れてやさしく洗ってください」とのこと。

ブラに共通している、他の洗濯表示マークも覚えておきましょう。

このマークは、漂白剤使用不可という意味。酸素系・塩素系ともに漂白剤の使用はできません。

このマークは、漂白剤使用不可という意味。酸素系・塩素系ともに漂白剤の使用はできません。

タンブル乾燥禁止のマーク

このマークは、タンブル乾燥禁止のマーク。タンブル乾燥とは、回転させながら温風を当てて乾燥させることです。つまりブラは、ドラム式洗濯乾燥機の乾燥機能や、コインランドリーなどの回転ドラム式の乾燥機できません。

アイロン仕上げも禁止です。

アイロン仕上げも禁止という意味。

これは、日陰の吊り干しという意味。
これは、日陰の吊り干しという意味。

ドライクリーニング禁止

ドライクリーニング禁止という意味

洗濯機でのブラジャーの正しい洗い方

下着は洗濯ネットで

 

  • まずはネットに入れましょう

平たいネットより、立体感のある円柱型のネットの方が型崩れ防止にはおすすめです。入れる際にはブラジャーの肌側を表にしてホックを留め、左右のカップを重ねるように二つ折りにします。このとき、必ず一つのネットに一つのブラを入れてください。

  • 洗濯機のコースは「おしゃれ着洗い」で

洗濯機の「ドライコース」や「おしゃれ着コース」、「デリケートコース」を選び、やさしい水流で洗い上げましょう。

「とはいえ、パーツが多く、複雑な構造のブラジャーはやはり手洗いをすることが型崩れを防止し、ブラを長持ちさせる秘訣です。お風呂に入るとき、体と一緒に洗うなどの習慣をつけるといいですね!」と住井さん。

 

手洗いでの、ブラジャーの正しい洗い方

う~ん。やっぱりラスカルになった方が、長持ちはしますよね。

「そんなに嫌がらなくてもブラジャーの正しい手洗い方法って、実はそんなに大変ではないんですよ」と住井さん。手洗いの仕方も教えてくれました。

  1. まず下着用洗剤もしくは、おしゃれ着用洗剤、お湯をたらいに入れます。
  2. ブラジャー本体を揺らしながら、ふり洗いをします、汚れが気になる部分は、つかみ洗いをしましょう。
  3. しっかり水でゆすいで、タオルで水分を取ります。

以上で、完成です。

「洗剤は、アルカリ性のものだと繊細なブラジャーの生地を傷める可能性があるので、中性洗剤を選びましょう。下着用洗剤かおしゃれ着用洗剤だと、より下着が長持ちしやすくなるでしょう」

さて、洗った後は干し方も重要です。せっかくやさしく洗っても、干し方を間違えると結局型崩れの原因になります。

 

■もっと知りたい■

 


次回は、正しい干し方について解説します。
​​​​​​​

「インナー課長徹がゆく」をもっと読みたい方はこちら!

インナー課長 徹がゆく

 

流石・日和佐

ハルメクの通販誌「健康と暮らし」でインナーページの編集を担当する2人組。流石(さすが):2012年ハルメク入社。趣味は動物の動画鑑賞とサウナ。特技は筋トレ。夢は猫と暮らすこと。日和佐(ひわさ):18年ハルメク入社。新人と見せかけて社会人歴は10年超え。趣味は宮崎への帰省。特技はマイルを貯めること。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ