髪型別ポイントとヘアケア方法

髪型チェンジで若々しく!50代からのヘアスタイル

公開日:2021/04/28

4

「髪がパサつく」「どうやってセットしたらいいのかわからない」50代以降になると、髪型やヘアケアで悩むことが多くなるのではないでしょうか。今回はそんなお悩みにおこたえし、若々しく見えるにはどうしたらいいのか、解決方法をお伝えしたいと思います。

髪型チェンジで若々しく!50代からのヘアスタイル
髪型別ポイントとヘアケア方法

若々しく見える髪型と老けて見える髪型の違いは?

若々しく見える髪型と老けて見える髪型の違いは?

いつも若々しくて素敵な人はメイクや服装にはもちろん、髪型にも気を使っているはずです。若々しく見える髪型と老けて見える髪型の違いは何でしょうか? それぞれポイントをまとめました。

若々しく見える髪型

どのようにすれば若々しく見える髪型になるのでしょうか。次のポイントをチェックしてください。

  • 髪の根元から毛先までツヤがある
  • 全体的にボリュームがある
  • 全体的に軽やかさと、毛先に動きがある
  • サラサラな質感がある

若々しく見せるために、今の髪型を大きく変えるのは少し不安という人は、髪の質感を良くする工夫をしてみてはいかがでしょうか。それだけでも若々しく見せる効果が期待できます。

老けて見える髪型

老けて見えてしまう髪型で多いのが、次のポイントです。

  • ボリュームが足りず、トップがペタッとしている
  • 髪にツヤがなく、パサついている
  • 分け目がくっきりとして地肌が見える
  • 全体的に軽やかさがなく、重たい雰囲気になってしまっている
  • ヘアカラーの色が落ちている

老けて見える一番の原因は、ボリュームが足りないことです。これらのポイントを少し意識しながらヘアケアや朝のセットを行うと、髪が若々しく見えるようになります。

髪型別!若々しく見えるおすすめのヘアスタイル

髪型別!若々しく見えるおすすめのヘアスタイル

髪型別に、若々しく見えるおすすめのヘアスタイルをご紹介します。自分に似合いそうな髪型があったら、思い切ってチャレンジしてみてはいかがですか? または髪型を参考に、今のヘアスタイルをちょっとアレンジするだけでも、ステキなヘアスタイルにすることができます。

ショート

ショートヘアでスポーティーで若々しい60代女性

トップに分け目のないショートヘア。全体的にふわっとボリューム感があります。後頭部に丸みのあるスタイルで、小顔効果も期待できます。顔が明るく、スポーティーで若々しく見えます。

ショートボブ

ショートボブでエレガントで若々しい雰囲気の50代女性

ショートボブは上品な大人の女性を演出してくれる髪型です。ショートボブで大切なのも、全体的なボリューム感。髪にふんわりとしたボリュームがあると、首元がスッキリとして見え、より女性らしい印象を与えます。前髪を横に流して、エレガントで若々しい雰囲気に。

ボブ

ボブヘアで動きを出して若々しい印象の50代女性

ボブヘアは、トップだけでなくサイドにもボリュームがあると動きが出て若々しく見えます。特にボリュームがほしいのは、口の横あたりの高さ。トップとサイドのこの部分にボリュームがあると「ひし形ボブ」になり、全体のバランスが良くなります。毛先を軽くカールして、軽めのワックスで動きをつくりましょう。

ミディアム

ミディアムヘアで若々しい雰囲気の50代女性

ミディアムヘアは重い感じになりがちですが、このように毛先を軽くすると活発で若々しい雰囲気に。下の方にレイヤーを入れると、首元がスッキリとして見えます。顔も明るく小顔に見え、全体的に引き締まります。

ロング

ロングヘアで若々しくエレガントな髪型の50代女性

ミディアム同様、重くなりがちなロングですが、このように髪を大きめにカールさせると動きが出て軽やかな雰囲気に。前髪をつくることでトップのボリューム感を出すこともできます。若々しく見えると同時に、エレガントさも兼ねそろえた髪型です。

前髪と分け目はどうする?

前髪と分け目はどうする?60代女性の髪型

前髪をつくると、小顔に見える効果があります。少し長めにカットして、横に流すと大人っぽい雰囲気に。思いきって眉毛あたりまで短く切ると、かわいい感じになり若々しく見せることもできます。

若見えヘアスタイルには、分け目も注意が必要です。分け目がぱっくりと分かれていると地肌が見え、薄毛の印象を与えてしまいます。ドライヤーで乾かすときに、分け目を手で左右に動かしながらブローすると、分け目を目立たなくすることができます。

また、たまに分け目を違う場所に変えると、トップにボリュームを出すこともできます。どうしてもペタッとなってしまう人は、ぜひお試しください。
 

髪型を若々しく見せるには?

髪型を若々しく見せるには?

髪型を若々しく見せるには、髪型以外にどのようなことに気をつけたらいいのでしょうか? 50代からの髪型で、大切なポイントをお伝えします。

ボリュームを出す

若々しく見せるには、ボリューム感がとても大切です。しかし、トップがペタッとしてしまい、ボリュームを出せずに困っている人も多いのでは? トップのボリュームが足りない原因は、薄毛というよりも寝癖であることが多いので、朝のブローで整えることができます。

まずは、髪の毛を根元までしっかり水で濡らし、分け目がくっきりしてしまっている場合は、ドライヤーを当てながら指を左右に動かして分け目をなくしていきます。

後頭部のボリュームを出したい場合は、手ぐしで後頭部の髪に後ろから前に向かってドライヤーを当てていきます。最後に冷風をかけると、髪にツヤが出てセットもキープしやすくなります。

仕上げにロールブラシなどで全体をカールさせると、ふんわりとボリューム感のある髪型になります。

パサつきを抑えてツヤを出す

年齢を重ねると、どうしても髪がパサついてしまいます。特に冬〜春先は乾燥しがちで、せっかく素敵な髪型をしていても、パサつきがあるだけで老けた印象を与えてしまいます。

普段からのヘアケアは欠かせませんが、毎朝ヘアセットをするときは、自分の髪質に合ったオイルやワックスを使って髪に潤いを与えましょう。

洗髪後に、洗い流さないトリートメントなどで髪をドライヤーの熱から保護することも効果的です。

ミディアム〜ロングヘアの場合は髪が重くなるので、カットのときすいてもらうことも多くなりますが、髪をすき過ぎるとパサついてしまいますので、注意してください。今は、毛先重めのカットも流行していますので、美容院でオーダーするときに相談してみましょう。

白髪は活かす?染める?

歳を重ねてもナチュラルに美しくありたい女性に人気なのが、グレイヘア。有名人がおしゃれなグレイヘアをしているので、憧れますよね。いつかは挑戦してみたいと思っている女性も多いことでしょう。

白髪が目立ってきたら、一番よくないのはそのまま放っておくことです。まだグレイヘアには早いと思うなら、定期的に白髪染めをしましょう。

グレイヘアに挑戦したいなら、美容院で相談を。プロに白髪の状態を見てもらい、どのようにデザインできるかアドバイスをもらいましょう。

白髪の状態によって、メッシュを入れたりグレイヘア移行用の白髪染めをしたりと、美容院にはいろいろな方法があります。

若々しくみせるためのヘアケア

若々しくみせるためのヘアケア

毎日ヘアケアをするときにアイテムを変えたりと、ちょっとしたことに気をつけるだけでツヤのあるきれいな髪をキープできるようになります。簡単なヘアケアのコツや、おすすめのアイテムをご紹介します。

自分でできるヘアケアのコツ

シャンプーをした後、しっかりタオルドライしてドライヤーで乾かすときにひと工夫。まずは、洗い流さないトリートメントやヘアオイルなどを、毛先から全体につけて髪をドライヤーの熱から保護します。

ドライヤーの熱を当てるときは、必ず根元から乾かすようにします。毛先に直接当てると、毛先が乾燥し過ぎてパサパサになってしまうためです。

また、根元をしっかり乾かすことで頭皮の常在菌が繁殖することを抑え、ニオイを軽減することもできます。

さらに、温風から冷風に替えてキューティクルを引き締めると、ツヤのある髪にまとまります。ちょっとした手間で髪の質感が良くなりますので、試してみてください。

ブラッシングがお肌のリフトアップにも!

きれいな髪をつくるには、頭皮ケアも大切です。洗髪の前に髪をブラッシングすると、毛穴の汚れが落ちやすくなります。

また、ブラッシングは頭皮のマッサージ効果も期待でき、抜け毛の予防はもちろん、頭皮が引き締まることで顔のたるみをリフトアップできるようです。

顔のたるみを改善しようとするとき、顔ばかりマッサージをしていませんか? 顔と頭は一枚の皮膚で繋がっているので、頭皮にアプローチすることは、顔のリフトアップにもとても効果的なのです。

リンパの流れを良くするように、気持ちがいいと思うぐらいの強さで、頭皮全体をブラッシングしてみましょう。

シャンプーはいいものを使いましょう!

女性は、妊娠・出産や更年期でホルモンバランスが崩れるなど、さまざまな理由により歳を重ねるに連れて髪にうねりが出てきてしまいます。

ハルメク世代でも、「最近髪のうねりが気になる……」という人が多いのではないでしょうか。

うねりが気になり始めたら、地肌ケアができるシャンプーに切り替えるのが正解です。

美髪成分が贅沢に配合されたシャンプーやオーガニックのものなどいろいろなものがありますが、こういったシャンプーは割高なのも事実です。しかし、自分への投資と思って髪の悩みに合わせたシャンプーに変えることで、頭皮環境が良くなる可能性もあります。

ヘアオイルのおすすめアイテム

パサつきや広がりを抑えるには、ヘアオイルでケアすることも大切です。いろいろなアイテムがありますが、自分の髪質に合うものを選びましょう。

  • ステラシード エイトザタラソ モイストヘアオイル
ステラシード エイトザタラソ モイストヘアオイル
ステラシード エイトザタラソ モイストヘアオイル 100ml 1540円(税込)

濡れた髪にも、乾いた髪にも使える美容液オイル。パサつきやうねりなど、髪の悩みをトータルケアしてくれるマルチオイルです。

  • ミルボン ディーセス エルジューダ リンバーセラム
ミルボン ディーセス エルジューダ リンバーセラム
ミルボン ディーセス エルジューダ リンバーセラム 120ml 3080円(税込)

ペタッとなりやすい髪に。サラサラとした仕上がりになります。美容師からの支持率も高いヘアオイルです。

ドライヤーのおすすめアイテム

シャンプー後にドライヤーで乾かすと、髪がまとまらずバサバサになる……。そんな悩みを持つ人は、ドライヤーを変えてみてはいかがですか? 頭皮ケアやパサつきを抑えてくれる優れもののドライヤーがたくさんあります。

  • パナソニック ヘアドライヤー ナノケア
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 32780円(税込)
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 32780円(税込)


UVやブラッシングダメージから髪を守るパナソニックのドライヤー。キューティクルを引き締め、ツヤとまとまり感を出してくれます。自動で温風と冷風を繰り返してくれる「温冷リズムモード」搭載。

  • SALONIA サロニア スピーディーイオンドライヤー
SALONIA サロニア スピーディーイオンドライヤー
SALONIA サロニア スピーディーイオンドライヤー 5478円(税込)


大風量なので、ドライ時間を節約することができます。マイナスイオンが傷んだ髪を優しくケアするので、速乾しつつ髪に潤いも与えてくれる、いいとこ取りのドライヤーです。

 若々しく見せるには、髪型とヘアケアの両方が大切

若々しく見せるには、髪型とヘアケアの両方が大切

若々しく見える髪型で共通して言えることは、全体的にボリュームとツヤ、そして軽やかさがあることです。このポイントさえおさえておけば、見た目の印象がかなり変わってくるでしょう。

ボリュームは、美容院でのカットや毎日のブローで改善できます。ツヤは、自宅でのヘアケアや、オイルやワックスなどのヘアスタイリング剤で出せます。

これを機に髪型を大きく変えて、新しいおしゃれに挑戦するのもいいでしょう。髪型を変えるのが少し不安な人も、ちょっとした工夫で若々しく見える髪型をつくれますよ。

ご紹介したヘアスタイルやヘアケアアイテムなどを参考に、毎日楽しくおしゃれを続けましょう。

スタイリング・メイク・撮影(ヘアスタイル):えがお美容室

■もっと知りたい■


▼この記事で紹介した商品はこちら!

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ