髪の専門家二人に聞いた、白髪染めの新ルール

自宅の白髪染め、セルフカラーのお悩みをプロが解決!

公開日:2020/12/17

4

白髪染めをセルフで行うポイントを解説。セルフカラーで悩みがちな染めムラ、根元部分の伸びた白髪、ぺったりとした仕上がり、髪の傷み、頭皮のヒリツキなどを、トータルビューティークリエイターの美木ちがやさんと毛髪診断士の本山典子さんが解決します。

自宅の白髪染め、セルフカラーのお悩みをプロが解決!

教えてくれた人

毛髪診断士
本山典子(もとやま・のりこ)さん・写真左
一般社団法人 国際毛髪皮膚科学研究所代表理事。「白髪はまだ少ない方ですが、髪と頭皮への影響を考え、今は天然素材のヘナで染めています」

トータルビューティクリエーター
美木ちがや(みき・ちがや)さん・写真右
母・川邉サチコさんと、ヘアメイク、ファッションをトータルに提案するサロンKAWABELABを運営。「白髪自体は染めず、まわりの毛を明るい色で染めて白髪をぼかしています」

白髪染めをセルフで行うときの注意点

白髪染めをセルフで行うときの注意点

今回の新ルールを試してくれたのは、読者の木山里美さん(65歳)。「今まで自己流だった白髪ケアを改め、正しい方法を知りたいです」

今回、自宅での白髪ケアについて教えてくれたのはトータルビューティクリエーターの美木ちがやさんと毛髪診断士の本山典子さん。共に大人になるほど髪が大切になると語り、髪の状態を把握するためにも自宅ケアは重要と言います。

「年を重ねていくと刺激に対してよりデリケートになります。安全に白髪ケアをするには白髪染めの正しい知識が不可欠です」と本山さん。さらにちがやさんは「白髪染めにはある程度の技術も必要ですが、それ以上に“基本”が大切。

基本ができていないためにうまく染められず、髪を傷める人が多いのです」と話します。
自宅染めの新ルールを参考に、髪の健康を保ちましょう。

セルフ白髪染めの悩み:ムラになるのを防ぎたい

自分で白髪染めをする際に最も多いのが、「説明書通りに染めたのにきれいに仕上がらない」といった声。その原因は、染める前の準備不足と染めた後のケア不足にあるとちがやさんは指摘します。

「どんな白髪染め剤も薬剤であり、その化学反応は髪に塗った瞬間から待ったなしで進みます。だから事前の準備を万全にしておくことが大切。また、染めた後のシャンプーは退色防止用など専用のものを使いましょう。これらの一つ一つの手間を惜しまないことがきれいに仕上げる近道です」

白髪染めのムラを防ぐ方法1:プロ仕様の道具に取り替える

プロ仕様のブラシと容器
プロ仕様のブラシと容器は、どちらも1500円前後で、ネット通販などで購入可能。

白髪染め用のブラシと容器は、市販の白髪染め剤に付属しているものではなく、プロ仕様の道具に替えると作業が格段にしやすくなり、仕上がりも良くなります。「プロ用のブラシの毛は程よい長さで密度が高く、髪全体にムラなく塗れるようにできています。容器も染料がしごきやすい形になっていて、底には滑り止めがあるので作業中に手元が滑ることがありません」とちがやさん。手袋も付属品よりフィット感のあるものを選んで。

白髪染めのムラを防ぐ方法2:段取りを何より大事にする

肩にかけたタオルも落ちないようクリップで固定を
肩にかけたタオルも落ちないようクリップで固定を

白髪染めは段取りが勝負です。タオルやケープなど、必要な道具を一式そろえるのはもちろん、作業中、染め剤が足りなくならないように多めに作っておいたり、こぼれても慌てないように容器の下にタオルを敷いておいたり。先を見越した準備こそ、手際よく作業するためのコツです。

白髪染めのムラを防ぐ方法3:染めた後は退色防止用シャンプーを使う

染めた後の髪は、色が固定されていない状態。洗浄力の強い石油系のシャンプーで洗うと色落ちし、色ムラが出やすくなります。染めた直後はお湯で染め剤をしっかり乳化させてからすすぐと色が定着します。その後のシャンプーは退色防止用などを使うことで色ムラを防げます。

セルフ白髪染めの悩み:生え際白髪を隠す方法とおすすめアイテム

生え際白髪を隠す方法とおすすめアイテム

きれいに染めても、2週間もすれば生え際に目立ち始める新たな白髪。手早くきれいにカバーするのに活躍するのが小さなブラシです。

「ぜひ必携してほしいのが舌磨き用のブラシ。扇状の形がおでこやこめかみに当てるとフィットし、生え際の白髪まできれいに色を塗ることができます。出掛けに見つけたちょい白髪も、舌ブラシと髪用ファンデーションがあれば、手を汚さず瞬時に隠せます」と本山さん。しっかり染めて隠すならブラシ付きの部分染め剤を利用するのも効果的です。

根本の白髪を隠すおすすめアイテム

根本の白髪を隠すおすすめアイテム
小さめブラシなら根元の生え際までしっかりカバー

根元の白髪を隠すのにおすすめのアイテムは、「舌ブラシ」とヘア用ファンデーションです。舌ブラシは、薬局や100円ショップで購入できるものでOKです。使い込んで汚れたら、気兼ねなく新品に替えられるのもいいところ。

ファンデーションによる、根元の生え際白髪の隠し方

ファンデーションによる、根元の生え際白髪の隠し方

1.ヘア用ファンデーションの表面を舌ブラシで数回こすり、適量を取り、生え際に塗ります。

2.根元のちょい白髪の部分に舌ブラシを当て、髪の流れに沿って動かします。このとき髪を軽く引っ張りながら行うと地肌に色が付きません。

仕上げにセット用スプレーをかけて色を固定

3.ヘア用ファンデーションの色落ちを防止するために、仕上げにセット用スプレーをかけて色を固定。このひと手間で手や服に色が付きにくくなります。

左/BEFORE、右/AFTER
左/BEFORE、右/AFTER

根元が伸びてしまっているちょい白髪が集まった頭頂部も、約3分で写真の通りに。「これならお出掛け前にもできそう」と木山さん。

ブラシ付きの部分染め剤を活用する

ブラシ付きの部分染め剤を活用する

ちょい白髪もしっかり染めて隠したいけれど、道具をあれこれ用意するのは面倒……。そんなときは部分染め専用に開発された染め剤を利用してみましょう。チューブとブラシが一体になっているなどの工夫が施されて、手早く使えます。

仕上がりをふんわり見せる、白髪染めの色選び

仕上がりをふんわり見せる、白髪染めの色選び

若々しく見せるために白髪をきっちり隠したいという思いから、染め剤の色は地毛に近い暗めの色を選びがちです。しかし、髪色が暗過ぎると毛流れが見えず、立体感がなくなり、肌もくすんで見えてしまいます。

反対に明る過ぎると髪がパサついて見えることも。自然に仕上げるには、染め剤の使用から―を、地毛ではなく瞳の色を基準に選ぶのがポイントです。「地毛よりも少し明るい色味の方が白髪にもなじみやすく、次に生えてくる白髪も目立ちにくくなります」(美木さん)

仕上がりをふんわり見せる、セルフ白髪染めのやり方

仕上がりをふんわり見せる、セルフ白髪染めのやり方

全体がぺったりして見えるなら、部分的につまんで違う色で筋を入れながら染めると、立体感が出せます。

「染め剤は同じシリーズから選ぶと安心。明るい筋を入れるなら同シリーズの一番明るい色味を、暗い筋を入れるなら一番暗い色味を選ぶとメリハリのある仕上がりに」(本山さん)

立体感を出すつまみ染めのやり方

1.部分的に髪をつまんで染める
ゴム手袋をした指先に染め剤を取り、筋を入れたい部分の髪をつまみ上げて染め剤を塗るだけ。指定時間、放置したら洗い流します。2.顔まわりに入れると効果的に
瞳の色に合わせて全体を明るめに染めている木山さんは暗い筋をプラス。顔まわりにランダムに暗い筋を入れたことで、毛流れが美しく立体的に見えます。

 

セルフ白髪染めの悩み:染めた後のダメージ、パサつき、キシキシ!ヘアケア方法は?

ショート~ボブくらいの方の適量
ショート~ボブくらいの方の適量はこのくらい。伸びがいいので、少量でも髪全体に行き渡ります。

白髪染めをした後の髪はキューティクルが開き、髪の中の水分が蒸発しやすい状態。放っておくと乾燥が進み、手触りも悪くなっていきます。「染めた後は、2〜3日に1度の頻度でトリートメントをするとキューティクル補修に効果的です」と美木さん。さらに少量のヘアオイルをこまめになじませることで、つやの修復も早まります。

乾燥を感じたら、少量のヘアオイルをつけるといいでしょう。また洗髪後のタオルドライした後の髪にヘアオイルをなじませると、開いたキューティクルのふた代わりとなって、水分蒸発とダメージを防ぎます。つける量は少しでOK。手のひら全体に薄く伸ばしてつけます。

セルフ白髪染めの後のおすすめのヘアオイル

セルフ白髪染めの後のおすすめのヘアオイル

「キューティクルケラピー5」100ml入り4180円 株式会社J.M.C/お問い合わせ 048-876-9353

セルフ白髪染めの悩み:染めてる最中の頭皮のピリピリを防ぎたい

染めてる最中の頭皮のピリピリを防ぎたい

染めている最中にかゆみや痛みを感じたらすぐに中断し、染め剤を洗い流しましょう。違和感の原因は、2剤式白髪染めのカラー剤の多くに含まれる「ジアミン」という物質。刺激に弱い人は、ジアミンを含まないカラー剤を選ぶと安心です。

白髪染めの成分表示の見方

白髪染め剤は大別するとヘアカラーとヘアマニキュアの2種類があり、ヘアカラーの多くに「ジアミン」が含まれています。買う際は、パッケージ裏に書いてある成分表示を確認して選びましょう。

  • ヘアマニキュアの染料の種類

髪を脱色せず、表面をコーティングしながら色づける。ジアミンフリーのものも多くある。

  • ヘアカラーの染料の種類

もとの髪色を脱色した上で染料を入れる。ヘアカラーのカラー剤は発色、色持ちはいいがジアミン配合のものが多い。

染める前にパッチテストをする習慣を

染める前にパッチテストをする習慣を

50歳過ぎからはホルモンバランスの変化も相まって、いつ、何をきっかけにアレルギーを起こすかわかりません。「安全に染めるために事前のパッチテストを習慣化してください」(本山さん)

二の腕に500円玉大の染め剤を塗り、絆創膏を貼って48時間放置。異常がなければ使用可能です。

取材・文=大門恵子、大矢詠美(ともにハルメク編集部) 撮影=中西裕人
この記事は雑誌「ハルメク」2020年1月号掲載の記事を再編集したものです。

■もっと知りたい■

 


雑誌「ハルメク」2021年1月号は「髪・首・手の潤い自宅ケア」大特集! 年齢が出やすい「髪・首・手」は、手をかけてあげれば一気に若々しくなれる部分。自宅ですぐできるケア方法をご紹介します。
立ち読み・申し込みは、雑誌「ハルメク」のサイトまで。

雑誌「ハルメク」2021年1月号

※雑誌「ハルメク」は定期購読誌です。書店ではお買い求めいただけません。詳しくは雑誌ハルメクのサイトをご確認ください。

 

■おすすめの白髪ケアアイテム■ 

ブラシ付きの部分染め剤を活用する

セリジエ つや髪 ラクラク部分染め 2475円
5分で洗い流せるトリートメントタイプの白髪染め剤。ブラシ一体型で便利。

セリジエ つや髪 マルチケアシャンプー

セリジエ つや髪 マルチケアシャンプー 2750円
髪と頭皮にやさしいアミノ酸系の洗浄成分配合。白髪染めの色落ちを防ぎます。

ディープグレー

セリジエ つや髪 深染めヘアカラー〈早染めタイプ〉3300円
白髪を5分で深みのある色に染めるカラートリートメント。ジアミン不使用。髪と頭皮にやさしい。

雑誌「ハルメク」

創刊22年目、女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ