横森美奈子さんの今ある服でおしゃれに見せるコツ・1

10秒で垢抜ける!体型カバー50代ファッション

公開日:2021/10/06

7

いつものニットに、いつものパンツ。見慣れた服も“着方”をちょっと変えると驚くほど垢抜けます。時間はわずか10秒!ファッションデザイナーの横森美奈子さんに、今ある服でおしゃれに見せる、体型カバー50代ファッションのコツを全3回で教わります。

今ある服でおしゃれに見せるコーデ

おしゃれのコツ1:縦長ラインと袖口テクでコートも軽やか

コートは縦長ラインと袖口テクで軽やかに

上の写真、同じコートなのに、右の方が軽やかに、若々しく見えると思いませんか? 

「まずセンターを開けて、“縦長ライン”をつくります。さらに、袖をたくし上げて手首を見せ、女らしい靴で足首を見せると、体型がすっきり、おしゃれに見えます」と横森さん。

紹介するのは簡単なコツばかりですが、横森さんは「必ず全身鏡で自分の姿を映して、あなたがバランスよく見えるかどうかを確認してください」とアドバイスします。

「シャツの袖は腕が太くなる手前まで、パンツ丈はふくらはぎが太く見える手前までの長さにするなど、その位置は人それぞれ違います」

横森美奈子さんがアドバイス!体型カバーのコツ

もともとトレンチコートは男性用の、それも軍服でした。そのまま着ると勇まし過ぎたり、おじさん風に見えたりするので、軽やかに袖口からインナーを見せ、足元もやさしく、女性らしさをアップしましょう。

おしゃれのコツ2:上着はボタンをはずして袖をまくる!

カーディガンはボタンをはずして、袖をまくる!

カーディガンのボタンを全部とめるいつもの着こなしは、きっちりし過ぎて、無難な印象の上に、体の面積を大きく見せてしまいます(写真左)。

横森美奈子さんがアドバイス!体型カバーのコツ

上下のボタンを少しはずすと、Xラインができて、体にくびれ感が。袖口にアクセントがあると、すっきり感としゃれっ気も出ます(写真右)。

おしゃれのコツ3:ニットにはネックレスの縦長ラインを

シンプルニットはネックレスで縦長ラインを!

シンプルなニットを、ただ着ただけだと、上半身の面積が広く見えて、太めの印象に(写真左)。

横森美奈子さんがアドバイス!体型カバーのコツ

ネックレスをつけて、縦長ラインをつくりましょう。ロングネックレスで縦長ラインのアクセントができると、すっきり着痩せします(写真右)。

おしゃれのコツ4:シャツは襟抜き&手首を見せる!

シャツは襟を抜き、袖をまくって手首を見せる

シャツのボタンを上まできっちりとめる、いつものスタイルは、袖丈も長めに見えて冴えない印象です(写真左)。

横森美奈子さんがアドバイス!体型カバーのコツ

まずは襟を後ろに下げて抜き、ボタンをはずし、首元とデコルテを見せるだけで、女性らしさがアップ(写真中央)。さらに袖をまくって手首を見せるとこなれた印象に(写真右)。腕が太くなる手前まで袖を折り返すと、手首が細く見えます。

おしゃれのコツ5:色の引き締め効果で体型カバーを

ンナー見せで引き締め効果!しゃれっ気も

シャツもトレンチコートと同じくもともと男物。ただ着ただけではメリハリがなく、素っ気ないだけです(写真左)。女性らしさを加えて!

横森美奈子さんがアドバイス!体型カバーのコツ

ボタンをはずして首元とインナーを見せ、袖口をまくり上げましょう。色のアクセント効果でグッと引き締まり、おしゃれに見えるようになります(写真右)。

教えてくれた人:横森美奈子さん

横森美奈子さん

よこもり・みなこ 1949(昭和24)年生まれ。ファッションデザイナー。「MELROSE」「HALF MOON」などのチーフデザイナーを経て、2013年からショップチャンネルで、「MINAKO★YOKOMORI」をスタート。ファッションアドバイザーとしても講演やメディアで活躍中。著書多数。

取材・文=野田有香、三橋桃子(ともに、ハルメク編集部)撮影=日高奈々子 モデル=早瀬茉莉 ヘアメイク=小島けさき

※この記事は雑誌「ハルメク」2020年10月号に掲載された内容を再編集しています。

■もっと知りたい■


2021年「ハルメク」11月号はファッション特集!

2021年ハルメク11月号はファッション特集!

着こなしがわかりやすい!手持ちの服がひと工夫で見違える「おしゃれの新ルール」を大特集。立ち読み・購入は、雑誌「ハルメク」のサイトをチェック♪

※雑誌「ハルメク」は定期購読誌です。書店ではお買い求めいただけません

雑誌「ハルメク」

創刊22年目、女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ