横森美奈子さん直伝!タンスの肥やし活用法【前編】

衣替えでタンスの肥やしを生かす&手放すポイントは?

公開日:2021/09/14

10

衣替えで「タンスの肥やし」を見直して、おしゃれに活用しませんか?クローゼットにしまい込んだままの服を「生かす」ポイントを、ファッションデザイナーの横森美奈子さんが解説。今の自分に似合わない「手放す」服の見分け方も紹介します。

衣替えでタンスの肥やしを生かす&手放すポイントは?

捨てずに活用!タンスの肥やしを「生かす」ポイントは?

たんすの肥やしを復活させる、3つのポイント

タンスの肥やし=以前はお気に入りだった洋服たち。「捨てるのはもったいないけれど、今の自分に似合うのか不安」そんな洋服も、コーディネート次第でおしゃれに活用できます! 

まずは、横森流「タンスの肥やしを蘇らせるポイント」をチェックしましょう。

ポイント1:そのまま着ない

「よそゆきのワンピースやスーツなどのセットものは、なかなか出番がなくて、タンスの肥やしになりがちなもの。ワンピースは1枚で着ないで重ね着する、セットものは上下別々に着る、といったひと工夫で生き返ります!」

ポイント2:色柄は面積を抑える

「キレイな色や柄が気に入って買った服。でも実際にはコーディネートや着回しが難しく感じて、いつの間にか、タンスの肥やしになっていませんか? ちょっとの工夫で色や柄の面積を調整すれば、素敵に着られます」

ポイント3: 合わせる色を変える

「地味で何だか垢抜けない服、逆に派手で妙に目立ってしまう服も、タンスの肥やしになりがちです。そこでひと工夫! 地味な服には明るい色、派手な服にはベーシックな色を合わせて、全身のバランスを取るのが大切です」

この3つのポイントを頭に入れて、実際に読者・石井さんのタンスの肥やしを見ていきましょう。

【お悩み1】グレイヘアに似合う服がわからない!

相談者:石井眞弓(いしい・まゆみ)さん(66歳)

ハルメク読者モデル:石井眞弓さん(66歳)
グレイヘアにして似合う服が変わったことで、タンスの肥やしが増加傾向なのが悩み

6、7年前にグレイヘアにした石井さん。グレイヘアにしてからは明るい色や柄の服を選ぶようになったと言います。でも「着こなしが難しく、周りからも目立ってしまう気がして着ていない服が多い」のが悩みです。

横森さんは「服はどれも素敵なので、工夫してどんどん着慣れましょう」とアドバイス。早速、石井さんのタンスの肥やしを使った横森流コーディネートを見てみましょう。左右の写真でビフォーアフターを比較すると、その違いは歴然です。

ポイント1:そのまま着ない!アイテムを足すとおしゃれ

タンスの肥やし活用法:ノースリーブのワンピースはそのまま着ない(NG・OKコーデ)

まずは、昨年購入した白いレースのワンピースです。何だかしっくりこなくて、タグがついたままだそう(写真左)。

■横森さんがアドバイス!タンスの肥やし活用ワザ
「キレイ過ぎなレースと、二の腕にょっきり、下半身広がりめのシルエットがイマイチおしゃれに見えない理由かと。ユニクロのきれいめシャツを羽織れば、体型カバー効果&程よいカジュアル感が出て、おしゃれに見えますよ」(写真右)

ポイント2:色柄は面積を抑える!色でメリハリを

タンスの肥やし活用法:柄シャツは色でメリハリを(NG・OKコーデ)

続いては、大きな花柄が気に入って買った麻のロングシャツ。「どう着こなせばいいかわかりません」と石井さん(写真左)。

■横森さんがアドバイス!タンスの肥やし活用ワザ

「そのままだと柄に着られている感じがしますね。そこで、前は開けて柄の面積を少なくし、元気な色のインナーでメリハリをつけます。パンツも白ではなくグレージュでシックになじませて」(写真右)

華やか過ぎて出番のないワンピースは、重ね着で色を抑える

華やか過ぎるワンピースは、重ね着で色を抑え日常感をv

華やかなグリーンにひかれて買ったワンピース。でも着ていく場所がなくて、タンスの肥やしに。

■横森さんがアドバイス!タンスの肥やし活用ワザ

「落ち着かせる色、グレーのカーディガンでワンピースの面積を減らし、カジュアルダウンを。ユニクロの透け感のあるカーディガンなら、おしゃれ感を損なわずレストランなどにぴったりです」

ポイント3:合わせる色を変える!全身のバランスを確認

アロハ風のブラウス

アロハ風のブラウス。無難に白のパンツを合わせてみたものの、何だか派手過ぎる?(写真左)

■横森さんがアドバイス!タンスの肥やし活用ワザ

「白は実は派手な色。派手な柄のブラウスに白を合わせると、余計に派手に見えます。ベージュのチノパンなどでほどよくカジュアルに仕上げるのが〇」(写真右)

個性的な服にはベーシックな色を合わせるのがおすすめ

柄に一目ぼれしたスカート。

柄にひと目ぼれしたスカート。上に何を着ればいいかわからず出番のないままです。(写真左)

■横森さんがアドバイス!タンスの肥やし活用ワザ
「白のTシャツだと、その無難さが野暮ったさに。黒のTシャツで引き締めれば、シックなおしゃれ感が出ます」(写真右)

【お悩み2】10年前のセットアップが上下で着ると地味

黒髪だった頃はネイビーや茶色など落ち着いた色のベーシックな服が多かったという石井さん。「グレイヘアにしてからは、何だか寂し気に見える気がして、だんだん着なくなってしまった」と話します。(写真左)

でも「セットアップのスーツも、着方を変えれば、おしゃれに活用できますよ」と横森さん。発想の転換で、10年前の服も見事に蘇りました!

■横森さんがアドバイス!タンスの肥やし活用ワザ

「スーツやセットの服は、上下別々に着るのがおすすめ。ブラウスは羽織りものとして、明るいインナーとパンツでカジュアルに(写真中央)。トラッドな印象のスカートも、元気な色のニットやカットソーを合わせてイメージチェンジを(写真右)」

こんなタンスの肥やしは思い切って「手放す」選択を!

今回は、タンスの肥やしを復活させる3つのポイントを紹介しましたが、長年着ていない服の中には「今の自分に似合わない服」がどうしても出てきてしまうものです。そこで、横森さんに衣替えで服を手放すポイントも教えてもらいました。

服を手放すポイント1:体型カバーしてくれない服

体形をカバーしてくれない服

「上半身はピタピタ、下半身はふわっとした量感で、体型カバー効果がありません。むしろ、二の腕や下半身など気になる体型を強調してしまうので、太って見える服は手放すのが吉」

服を手放すポイント2:顔映りが悪く、老けて見える服

顔映りが悪く、老けて見える服

「グレイヘアの石井さんの場合、茶やグレーなど地味な色の服を着ると、年齢以上に老けて見えてしまいます」

タンスの肥やしを「生かす」か「手放す」かを見分けよう

いるいらない判別法

一方で、下のチェックポイントに当てはまる服は「手放す」のがおすすめです。残念ながら、あなたを素敵に見せてくれることはありません。古着を寄付できる「古着でワクチン」など、役立つ手放し方を検討しましょう。

【シャツ・ブラウス】

  • サイズが合わない
  • 1枚で着てみて中途半端な見え方、着方になる
  • 黄ばみ、くすみ、古いシミ、垢ジミがある
  • 顔映り・着映えせず、あなたを引き立てない

【ニット】

  • 肩の丸さ、背中の厚み、二の腕、お腹まわりなどが強調される
  • 毛玉、首まわりや袖口の伸びなどが気になる
  • 顔色をくすませ、引き立ててくれない

【Tシャツ・カットソー】

  • サイズが合わない
  • 襟元や袖口の伸び、色あせなどで清潔感がない
  • お腹まわりや二の腕の線があらわになる
  • 顔映り・着映えせず、あなたを引き立てない

【ジーンズ・チノパン】

  • サイズがピタピタで脚の線があらわになる
  • ヒップがきつく下着の線がうつる、またはゆる過ぎる
  • 生地がへたって着古した感じがある

【きれいめパンツ】

  • 太く、長いため重たく見える
  • ヒップがきつく下着の線がうつる、またはゆる過ぎる
  • 生地がへばりつき、きれいなシルエットが出ない
  • 勇ましく男っぽく見える

【スカート】

  • 長さやボリュームが下半身を強調している
  • サイズがピタピタしている
  • 丈が短く、ひざが出る

【ワンピース】

  • 肩の丸さ、背中の厚み、お腹まわりなどが強調される
  • ゆったりし過ぎて太って見える
  • 色あせなどの劣化が進んでいる
  • 顔映り・着映えせず、あなたを引き立てない

タンスの肥やしを生かすか手放すかは、実際着て判断するのがベストです。もし、あなたの家に「開かずの扉」があるなら、衣替えをきっかけにチェックしてみてはいかがでしょうか。

後編では、少ない服で着回す60代コーデを紹介します。

教えてくれた人:横森美奈子さん

たんすの肥やしを復活させる、3つのポイント

よこもり・みなこ 1949(昭和24)年生まれ。BIGIで「MELROSE」等のチーフデザイナーを歴任。2002年「smart pink」ブランドディレクター、13年にはショップチャンネルで「MINAKO★YOKOMORI」を開始。おしゃれに関する本も多数出版。

取材・文=五十嵐香奈(ハルメク編集部) 撮影=日高奈々子 ヘアメイク=木村三喜

※この記事は雑誌「ハルメク」2020年8月号に掲載された内容を再編集しています。

■もっと知りたい■


おしゃれのプロたちと作っ50代に似合う服

横森美奈子さんプロデュースのワンピースをハルメク通販で販売中!詳しくは、「おしゃれのプロたちと作った今の私たちに似合う服」特集をチェック!

衣替えで出た不要な服は「古着でワクチン」へ寄付しよう

古着でワクチン

ハルメク通販サイトから、特別版「ハルメク 古着でワクチン」3980円(税込)の回収袋を注文できます! 家の片付けをしながら、社会貢献しませんか?

特別版「ハルメク 古着でワクチン」は「古着deワクチン」を運営する日本リユースシステム株式会社と協力し、生まれたサービスです。通常一口につき、ポリオワクチン5人分の寄付となりますが「ハルメク 古着でワクチン」なら、3倍の15人分を贈ることができます。さらにご注文いただいた方には、ハルメク通販でご利用いただけるポイントを300ポイント差し上げます。

詳しくは、ハルメク通販サイトをご確認ください。

雑誌「ハルメク」

創刊22年目、女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ