頑固な汚れもこれで解決!

【100均】多目的クレンザーでキッチンが見違える

公開日:2022.02.23

更新日:2022.05.12

毎日使うキッチンや調理器具は、知らない間に汚れているもの。しかもその汚れは落ちにくい……。頑固な汚れを落とすのにおすすめなのが100均ダイソーで販売されている「多目的クレンザー」です。スポンジでこするだけで諦めていた汚れが落とせるのです!

常備したい100均ダイソー「多目的クレンザー」!使える場所は?

多目的クレンザーが使える場所と使わない方が良い場所

1つ常備しておくといろいろと使える100均ダイソーの「多目的クレンザー」。成分に研磨剤(けい酸系鉱物)が入っているので、使える場所は事前に確認しましょう。適しているのは自動車(ホイールなど)、自転車(ハンドル・サドル、ペダル、ベルなど)、洗面台(蛇口など)、浴室(蛇口やタイルなど)、台所(コンロ、シンク、蛇口など)、調理器具(鍋、やかんなど)と書かれています。

一方で、適さないのは以下の場所です。漆器、金銀などの貴金属製品、天然木製品、革製品、プラスチック製品、つや消し製品、塗装面、テレビパソコン画面、アクリル板です。また高価なもので使う場合には、まずは目立たない箇所で試してみましょう。

中はレモンの香りがするクリーム状

クリーム状になっている

多目的クレンザーは、クリーム状になっています。香りはレモン。よくキッチンの洗剤で使われるようななじみの香りです。クリームは比較的軟らかくて、スポンジでそのまま取ることができます。

【使用レポ1】IHコンロの長年の焦げ付きがスッキリ

IHコンロの焦げ付き

早速多目的クレンザーを使って、汚れを落としていきます。まずはIHコンロの焦げ付きです。ガリガリしているような焦げ付きではなくて、使っていると徐々についてしまう茶色の汚れです。

スポンジに多目的クレンザーをつける

スポンジに多目的クレンザーを付けてこすっていきます。

円を描くように軽くこすっていく

ゴシゴシこするというよりは、くるくると回しながら軽くこすっていくイメージでしょうか。

焦げ付きも汚れも取れる

全体をこすったら、柔らかい布やティッシュなどで拭きとります。かなりきれいになりました!

【使用レポ2】鍋のふたについた細かい汚れもピカピカ

見て見ぬ振りをしてきた鍋の蓋の汚れ

次は鍋のふたです。使うたびに洗っていますが、ここも汚れがたまってしまうところではないでしょうか。細かい部分はきれいにしにくくて、見て見ぬ振りをしていました。スポンジに多目的クレンザーを付けて磨いていきます。

頑固な汚れはゴシゴシこする

頑固な汚れになっていたようで、力を入れて何度もこすりました。

完全に落ちたわけではないが、かなりきれいになった

ティッシュで拭き取ってみます。落ちない汚れも少し見受けられますが、ずいぶんと汚れは取れました。

簡単に使えるので定期的なメンテナンスにもおすすめ

筆者の場合、汚れをため込んでしまっていたのですが、定期的に磨くようにすれば、1回の労力もかなり軽減されそう。汚れたらちょっと磨く。その繰り返しでキッチンもきれいに保てそうです!

多目的クレンザーは150g入りで110円(税込)で販売されています。1つ買っておくとサッと汚れを落とすことができるので、キッチンに常備しておきたいお掃除アイテムです。

■もっと知りたい■

\ この記事をみんなに伝えよう /

365会員特典

365会員に登録する
お試し会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

ハルメクのおすすめ記事がLINEに届く!LINE友だち追加