転がらない!汚れない!臭わない!

【100均】便利まな板で家事ストレス解消

公開日:2021/12/23

更新日:2022/03/03

1

「まな板問題」を解決してくれるのが、100円ショップで売られている100均キッチンアイテム。肉や魚を切った後の臭いや、食材を切った後にコロコロと転がってしまう問題など、「まな板ストレス」を解消する便利グッズを紹介します。

【100均】便利まな板で家事ストレス解消

100均アイテムの魅力とは?

100円ショップの商品は、基本的に110円(税込)で買うことができます。この価格の安さが最大の魅力!買い替えやすいから、遠慮なく自分流に使えるので、余計に「使いやすい!」となるのではないでしょうか。今回紹介する「まな板アイテム」も遠慮なく使い倒せるので、より使いやすさや魅力を発見できそうです!
 

【便利まな板1】切った食材が転がらない「省スペース多機能まな板」

ダイソーの「省スペース多機能まな板」は、小さいサイズのまな板です。サイズは縦21cm×横21cmの正方形で、高さ2.5cmあります。普段使っている大きなサイズのまな板の他に、小さいサイズのサブまな板があると、使い分けもできて便利です。

【特徴1】切った食材が転がらない

特徴は「2つの辺が持ち上がっていること」です。例えば、きゅうりやなすなど丸いものを切ると、まな板の外にコロコロと転がってしまうことがありませんか?そんな小さなストレスを防ぐことができるんです!

【特徴2】水切りもでき、消毒、食洗器もOK!

また「水切りスリット」、が入っているので、豆腐の水切りも簡単。ちなみに豆腐が滑ってずり落ちることはありませんでした。使わない時にはフックにかけることも可能なので、そのまま乾燥させることもできます。熱湯消毒や漂白剤も使えます。また食洗機にも対応するので、本当に万能なまな板と言えそうです。価格は110円(税込)です。
 

【便利まな板2】使い捨てができてお皿にもなる「ペーパーまな板」

肉や魚の調理の際によく使っているのが「ペーパーまな板」です。特に調理が終わった後で味がついていたり、油がついているものを載せてカットするときに非常に便利です。普通に食材を切る程度では破れたり穴が開いたりする事ことはほぼありません。ただ先端を使ってグッと切れ目を入れてしまうと穴が開いてしまいます。

【特徴1】そのまま切れて、簡易ボックスにもなる

調理したときの油分や水分が染み込んでしまうのではないかと心配になるかもしれませんが、撥水加工がされているので、水分などをきれいに弾いてくれます。

まな板の上で調理した食材を切って、4辺を立ち上げて差込口に差し込むだけで簡易的なボックスができます!

そのまま食卓に出すことができますし、冷蔵庫での保管も可能です。食べ終わった後はそのまま折りたたんで捨てることもできるので、洗う手間がありません。

普段の食卓でも使えますが、屋外のバーベキューなどに大活躍です。注意点としてはカレーシチューグラタンなどの液体類を入れないこと。ボックスにしたとき差し込んだところから液体が漏れてしまう可能性もあります。また電子レンジやオーブンでは使用ができません。

まな板の状態ではサイズは約29.7cm× 21cmで、組み立てたときのサイズは21.7cm× 13cmで、高さは4cmです。3枚入りで110円(税込)で買うことができます。
 

【便利まな板3】食材の匂いをまな板につけない「抗菌カッティングシート」

普段使っているまな板の上に敷いて使うのが「抗菌カッティングシート」です。特に肉や魚など雑菌や汚れが気になるような食材を切る際にこのシートを敷くと、まな板に臭いなどが移りません。

包丁でいつものように切るくらいでは穴はあきませんが、先端で力を入れてしまうと穴が開いてしまう可能性もあります。またオーブンや電子レンジでは使えません。

使った後はそのまま捨てることができるので、洗い物もしなくて済みます。

使う際にはラップのように取り出して、スライダーで切るだけ。

サイズは幅が約30cmあり、長さは好きなサイズに切ることができます。商品全体の長さでは2mあるので、1回に30cmほどを使うとしても6回から7回程度使えそうです。価格は330円(税込)です。

毎日使う「まな板」なので、できるだけ衛生面には気を付けたいところ。そのため肉や魚など臭いや雑菌が気になる場合にはこのような便利なアイテムを使うと、まな板をきれいに保つことができそうです。

いかがでしたか? 家事の小さなストレスも100均アイデアグッズで解決できそうですね!

■もっと知りたい■

川崎さちえ

フリマアプリの専門家、そしてお得情報大好きライターとして記事を執筆。日常生活の中で無理なくできる節約術や快適生活術をお伝えしています。生活情報サイトAll Aboutのフリマアプリガイド。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ