精いっぱいの笑顔で

73歳、ついに免許証を返納しました

公開日:2022/05/12

4

免許更新のはがきを受け取って、長い間考え、迷い、やっとこさ運転免許証返納しました。安堵感からほっとしたものの、喪失感でしょうか。さみしさがこみ上げた帰り道、これで良かったんだろうか。

73歳、ついに免許証を返納しました
どうも疲れ気味です。いろいろあった返納日、夕日がきれいです

ついに免許証を返納しました

迷った挙句出した結論です。暑い25度の夏日の日に実行、係の人に聞かれました「まだ日にちはありますがいいですか」と「いいです」と言うと返納手続きが始まりました。

気になったことは、締切前に済ませたい……。今の時代想定外のことが起こりうるので、ぎりぎりまで待てないんです。人それぞれの性格、変えようがない。「急いては事を仕損じる」とも言いますが。非常に複雑な気持ちになったことは間違いありません。

運転免許証を提出、返納の書類作成、運転経歴証明書1100円支払い、写真撮影となります。更新手続き中の方と同じく列に並び手続き完了です。もう更新はできません。いくつになっても顔写真は同じということ。

ついに免許証を返納しました
ただ今受験勉強中のモデルさん、いつもありがとうございます

「運転はできません」と赤字で書いてあります。90歳でもこの顔?

精いっぱいの笑顔で

身分証明書として使うだけです。精いっぱいの笑顔(笑顔の練習した甲斐あり)の私が写っています。「まあまあかな、いい笑顔」

手続き完了です。バスの時間までまだあるけど、待つしかありません。待ってるとぐったりと疲れが出てきました。

これで良かったんだろうか。選択肢が一つ減ってしまいました。運転できるという……。なぜか寂しい……。くやしい。

もう過ぎた事は思い煩うまい。自分が選んだことですもの。何か喪失感ありの一日になってしまいました。早まったんじゃないのか。つくづく決断するのは疲れますね。またそれを実行するのも……。

あっという間に終わった、運転免許証返納についての感想でした。

優しい気持ちになりました

今日はまた汗ばむ暑さ。気温上昇27度、ムシムシしています。

夏になったらマスク外せる? ニュースで言ってたけど。蒸れるし熱中症対策でしょうか。確かに夏はつらい。久しぶりの良いニュース、うれしいです。叶って欲しいですね。

母の日に、母を思う

母は60歳過ぎて、近所の人と一緒に自動車教習所に通い免許を取りました。それが自慢で、私も何度となく聞かされました。偉い人だったなーと。車がないと生活ができない場所に住んでいましたから。

はたしていつまで運転してたのか……。確か90歳過ぎていたと思います。「よくがんばったね、かーさん」お母さんは30年近くも運転したんですね。

母の日に、母を思う
どんな時も元気にさせてくれる夕暮れ

花が大好きで毎日玄関先に飾ってあったのを思い出し、お花を持って母の墓参りに来ました。亡くなると話をしても一方通行です。返事が欲しいです。母はどう言うだろうか。

一度も運転せずに返納した私に、もったいないと言うと思います。寂しいですね。もっと生きて欲しかった。

認知症状が進み、私を娘とはもうわかってなかったけど、老人ホームに花を持って行ったら母はとても喜んでくれました。「どなたですか」って施設の方に尋ねていましたが。うれしそうに何度も頭を下げました。

そんな母のことが、今日は妙に懐かしく思い出されました。

 

■もっと知りたい■

スミレ

高校の時に美術クラブに入り 油絵を始める。結婚し家庭に入り油絵はすっかり忘れて過ごしていたが、定年後に時間ができて絵を描きたいと思い、カルチャーセンターへ。だんだん面白くなり最近では展覧会に応募し、大作にも挑戦しています。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ