解決策を見いだせない不甲斐なさ

年は取りたくない

公開日:2021/12/29

3

最近の出来事が身にしみる年の暮れ。解決策がみいだせない不安な気持ちで年を越しそう、明るくしたいのに。年は取りたくないなー、なんもできん。父がよく言ってたのを思い出すこの頃です。

年は取りたくない
熊本城、天守閣を見ると堂々たるもの、がんばらねば

年は取りたくない

2年前に父を見送り、最近母を見送った。母の49日を済ませてふと今まで旦那さんの事をあまり注意して見たことがなかったのに気が付いたんですね。

何となく、何かおかしいんですね。単なる加齢じゃない。ふざけることがあるから……。そう思ってみても。人の性格は変えられないということ。認知症にはワクチンも研究中とか。

早く完成して使えるようになって欲しいです。

住民票を取りに行った時「高齢者支援センターささえりあ(地域包括支援センター)」が隣にあり、旦那さんの事を相談しました。どうしたらいいのか、もろもろ。相談員の方はテキパキと事務処理してくださり、福祉課に利用用紙を出すことができました。

30分くらいの時間がかかりましたが、私には「天の助け」に思えた瞬間です。

解決策を見いだせない不甲斐なさ

ここまでの事を、私は何度も実行しようと思っていながら、できずに時が過ぎていました。

やっとこさそこまでのプロセスを終えて、実はほっとしていました。これから大変だろうなぁと思いながら、あまり考えたくなかった。

脳の老化は20代後半から始まっているとのことです。わぁ私はいくつなの、旦那さんはいくつになったの……。ちょっとまだ早いんじゃないの?

相談してから、介護支援専門員の方、介護施設の職員さんが自宅にプランの作成のために来られるようになり、要介護認定が使えるようになりました。

なんとなく年末の気ぜわしさも相まって、ざわざわする毎日を送っています。とりあえず午前中のリハビリ、小さなジムのようなものに通う通所サービス(車の送り迎え付き)を利用してもらい、リハビリテーションの若い世代の方々や運動指導士の方々とコミュニケーションして筋肉をつける。

相談しながら、先行き不透明ながら、やる気スイッチを入れてもらおうかな……。一人で悶々と考えていた今までより、一歩前進したんだと思うようにしています。

解決策を見いだせない不甲斐なさ

メンタルケアは大事

ゆるダイエット中の私ですが、ストレスが災いしているのか、昨日は禁断の果実、いちごのケーキを食べてしまいました。あー、なんとおいしいこと。幸福感を味わい、体重測定の結果、1kg体重増加。今年(2021年)は、思うような結果が出せませんでした。

メンタルケアは大事
広島、原爆ドーム。一人でもいこうか

ダイエット中の私、1年目でわかったこと。誘惑に負ける引き金となったのは、自分のメンタルケアができなかったから。オドオドして不安な気持ちで過ごした結果、目的にたどり着けませんでした。

布団に入って、なかなか寝付けない(手、足が冷え切ってしまう)。実は冷え症だと思っていましたが……。メンタル冷えなのかもしれない。2022年は、このはじめて知った「メンタル冷え」を治すことを先決に過ごしていきたいです。

 

■もっと知りたい■

スミレ

高校の時に美術クラブに入り 油絵を始める。結婚し家庭に入り油絵はすっかり忘れて過ごしていたが、定年後に時間ができて絵を描きたいと思い、カルチャーセンターへ。だんだん面白くなり最近では展覧会に応募し、大作にも挑戦しています。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ