プロサーフィン連盟とのコラボアイテム

イケアの限定新商品の中から水筒を買ってみた 

公開日:2022/05/01

3

イケアが4月21日から発売開始した「コーセベルガ(KASEBERGA)」コレクションの中から、水筒を購入してみました。 

イケアの限定新商品の中から水筒を買ってみた 

イケアの新コレクション「コーセベルガ(KASEBERGA)」とは 

イケア・ジャパンが4月21日から発売開始した「コーセベルガ(KASEBERGA)」コレクションは、世界プロサーフィン連盟とコラボした限定新商品です。

このコレクションは、3500人以上のサーファーへのヒアリングをもとにつくられたという商品。海で多くの時間を費やす人々が、使いやすいよう、また「high vibes and low impact(気分は高く。環境負荷は低く)」をコンセプトに、すべてのアイテムにリサイクルできる素材を用いて製作されています。

このコレクション全26種類の中から、今回は水筒を購入してみました。 

水筒、ここが使いやすい! 

水筒、ここが使いやすい! 

ステンレススチールでできた水筒は、一見なんの変哲もない水筒に見えます。 

ですが、容量が1L。たっぷりとした量を入れられる水筒です。そして大きさの割には軽いところが特徴となっています。 

また濡れた手で持ってもすべらないよう、凸凹したデザインも特徴。 

このステンレススチールは、摩擦に強く、毎日使っても大丈夫なんだそうです。 

水筒、ここが使いやすい! 
左:水筒本体 中央:キャップ 右:ふた

また持ち運びしやすいよう、ふたにはループがついています。 

このループはキャップを引っ掛けてくれているので、キャップを外したときに落ちる心配がありません。

また、飲み口の先端は引き上げ式になっていて、持ち上げると中身は出てきますが、押して閉めておくと、中身が出てきません。なので、キャップがなくても持ち運び時に中身が出てしまうということもありません。 

水筒、ここが使いやすい! 

本体、ふた、キャップと外れるようになっているので、それぞれが洗いやすいところも特徴。 

ただ、口がやや狭くなっているので、中まで手を入れることはできません。中を洗う時には、水筒を洗うことができる柄のついたスポンジなどが必要になります。 

価格は999円。色はオレンジ(商品番号 305.144.23)とブラック(商品番号 905.144.20)の2種類。容量が1Lで、握りやすく、持ち運びが簡単、そして飲みやすい形状の水筒。

イケアに行ったら、ぜひチェックしてみてください。 

 

■もっと知りたい■

丘野 夢

整理収納アドバイザー、ファイナンシャルプランナー、ライター。得意分野であるスマホ関連と無印良品、100均などの雑貨に関する情報をメインにお伝えしていきたいと思っています。今年の目標は1日1個の捨てモノ。ゆるくミニマリストを目指しています。 Instagram

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ