サンリオ創立60周年大博覧会に行ってきました

サンリオが60周年、私もキティラー歴47年に

公開日:2021/11/07

15

私と同じ年のサンリオ、今年(2021年)創立60周年だそうです。サンリオ創立60周年の大展覧会「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」を訪れ、私の人生のさまざまな思い出がよみがえってきました。

サンリオが60周年、私もキティラー歴47年に
サンリオのさまざまなキャラクター

サンリオ展覧会に行ってきました

サンリオ展覧会に行ってきました

六本木ヒルズ 森タワー52Fで開催されているサンリオ創立60周年大博覧会「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」に行ってきました。

サンリオと私は同い年。子供の頃からサンリオのキャラクターと、折に触れて共にしてきました。当たり前のようにサンリオのキャラクターの数々と過ごしてきましたが、1974年に誕生した「ハローキティ」に私はどはまり!

そんな私が、キティラー歴47年になったんだ! と、改めて実感しました。会場には、たくさんの女性サンリオファンがいらっしゃいましたが、やはり、私と同じ世代の方が、多かったのが印象的でした。

みなさん、私と同じように長い年月、楽しい時、つらい時をサンリオのお気に入りのキャラクターと共に生きてきたのでしょう。懐かしみながら、この展覧会を楽しんでいるようにお見受けしました。穏やかな表情で、ときに笑みを浮かべながら一つ一つを愛しんでいる方ばかりでした。

私はキティラー

11月1日はキティちゃんのお誕生日です。1974年に誕生したハローキティは 今年で47歳。つまり、私のキティラー歴も47年になります。

サンリオは、現在までに400を超えるキャラクターが誕生しているそうです。その中で、デビュー以来一度も消えることなく、第一線を走り続けているのは、なんと、ハローキティだけなんだとか!

世界中を見ても、こんなに大ヒットしたキャラクターは、本当に数えるほどしかないとのこと。そんな数少ない大ヒットキャラクター、ハローキティの長年ファンでいられることはありがたいことです。写真はキティちゃんの歴史図です。良かったら、みなさん見てください(笑顔)。

私はキティラー

キティちゃんの思い出は、数えきれないほどあります。私的なことはもちろんですが、仕事をしていく上でも、たくさんキティちゃんに助けてもらいました。

結婚式の司会を担当させていただくにあたり、たくさんのキティラーの新婦さんからご縁をいただき、キティちゃん話で大盛り上がりをし、新郎にあきれられたことも……。しかも何度も!!

そして、何といっても、キティちゃん誕生40周年のとき、TBSテレビのキティちゃんレポーターに選ばれたこと。また、ヒルナンデスのキティラー特集で出演させていただいたことも思い出しました。

私はキティラー

どういう経緯で、私の所にテレビ局から連絡がきたのか、わからないのですが「TBSテレビの〇○です」「日本テレビの〇○です」と、こんなご連絡をプロダクションを通さずにもらうことなど、めったにありません。

「あ~司会の仕事をしててよかった~」と、思えたうれしい仕事だったことをかみしめました。来場している同世代の女性ファンのみなさんと同じように、数々の思い出がよみがえる素晴らしい時間となりました。

サンリオ60周年、おめでとうございます。そして47歳のキティちゃん。これからも、よろしくお願いいたします!

 

■もっと知りたい■

MCイルカ

下町生まれ下町育ち、チャキチャキの江戸っ子。どこへ行っても歌手のイルカさんにそっくりと言われMCイルカの名で披露宴の司会をしていました。現在は人材の育成やマナーの仕事等をしています。また40年間キティちゃんが大好き、キティラーです。司会者になるまでの道のりや日常マナー、キティグッズ等を紹介します。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ