選挙うぐいす嬢のデビュー戦

新人司会者のデビューに向けて

公開日:2021/10/11

10

司会者になろうとがんばっている新人たちを一人でも多く合格させるため、日夜私もがんばっています。司会者も企業の就職試験も、試験でのNGのポイントは同じだと思います。みなさんのヒントにつながることを願ってつづらせていただきました。

新人司会者のデビューに向けて
がんばれ! 選挙うぐいす嬢

司会者デビュー戦

司会者デビュー戦

「このたび 立候補させていただきました ○○でございます」

選挙期間中、選挙カーからこんなフレーズが聞こえてくることと思います。選挙のアナウンスをしてる女性をウグイス嬢、少ないですが男性をからすボイスと呼び、私たちMCや司会者をしてる人たちにとって、大切なお仕事の一つでもあります。

まもなく、大きな選挙が行われる予定です。日本全国で行われる国政選挙の場合、立候補者の人数も、3桁・4桁以上になると考えられます。そうなるとうぐいす嬢の人数は、その立候補者の人数の2倍・3倍・4倍の人数が必要となります。

新人さんたちのデビュー戦にもつながってくるのです。ただ今、デビューに向けてのレッスン真っ最中です。コロナ禍ということもあり、司会者のレッスンもリモートが多くなりました。

リモートの良さは、自宅から参加できるので大変便利ではあるのですが、反面、全体像がわかりにくいこともあり、とても神経を使います。

司会者としてNGポイントは?

司会者としてNGポイントは?

司会者の場合、アナウンス力はもちろんですが、立ち振る舞いは、かなり重要視されていると感じています。立ち姿、笑顔、身なりなど。アナウンス以外の所もしっかりと見られています。合格できなかった子のマイナスポイントを分析してみると……。

  • 姿勢が悪い
    背が高い子に多い気がします。日本では、まだまだ女性が背が高いと「大きいね」と言われ、猫背がだんだん身についてしまうのです。
     
  • 本人と洋服が合っていない
    ス-ツを選ぶ際、自分の顔立ち、体形を考えましょう。スカート、パンツをどちらを選ぶか、インナーも柔らかなイメ-ジのブラウスが似合うか、カチッとしたYシャツタイプが似合うか、自分をもう一度見つめてみてください。
     
  • 靴が汚れている
    ここは最大のポイントです。女性も男性も同様です。新品を毎回、履く必要はありません。靴に慣れていないと、歩く姿に違和感が出てしまいます。でも、必ず出かける前に靴は磨いてください。足元は必ず見られています。

ここに掲げたポイントは、司会者だけではなく、就職試験でも必ず見られています。つまりNGポイントは同じなのです。

私がレッスンしてる新人たちが、合格し、冬に行われるであろう選挙カーに乗れることを願い、必勝マスクをお守りとして、みんなにプレゼントしました。そして、必勝マスクをしてさらに厳しいレッスンへと進んでいきます。

選挙期間中、大きな声でお騒がせをすることもあると思います。そんなときには、新人たちががんばっていた事を一瞬でも思い出していただき、お許しをいただけければ幸いです。

 

■もっと知りたい■

MCイルカ

下町生まれ下町育ち、チャキチャキの江戸っ子。どこへ行っても歌手のイルカさんにそっくりと言われMCイルカの名で披露宴の司会をしていました。現在は人材の育成やマナーの仕事等をしています。また40年間キティちゃんが大好き、キティラーです。司会者になるまでの道のりや日常マナー、キティグッズ等を紹介します。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ