新幹線も飛行機もつながっている令和に!

人生初の埼玉~金沢、バス長旅を体験してきました

公開日:2023.11.24

2023年11月、中型バスに乗って1泊2日往復970kmの旅をしてきました。行き先は石川県金沢市。57歳、人生初体験バスの長旅です。

徒歩移動がないから、乗ってしまえば熟睡OK

辺りはまだ真っ暗、傘に落ちる雨音が激しい午前6時、自宅のある関東平野のど真ん中を出発、一路石川県金沢市を目指します。

午前4時半に起きた私は、バスの心地よい揺れ具合に数分で眠りにつきました。添乗員さんに「トイレを済ませて」と、関越道下りにある上里SAで起こされたときにはすっかり明るくなっていて、寝ぼけながら小雨のなか傘もささずに走りました。

おかげでよい目覚め、今度は流れる風景を楽しむ余裕が。奥へ向かうにつれ、山々の紅葉は進んでいます。

徒歩移動がないから、乗ってしまえば熟睡OK
夕食の松魚亭での一コマ、季節を感じさせてくれる紅葉が

食の宝庫!金沢の街

約7時間のバス移動、1時間半おきに休憩を取り北陸道金沢東ICを正午過ぎに通過し、無事金沢へ到着しました。

お昼を過ぎて腹ペコな私たちは、近江町市場へ直行し場内を散策。目に入るものすべておいしそうで、近江町コロッケ、キンメダイの串焼き、新鮮フルーツを食べ歩きました。

食の宝庫!金沢の街
能登牛コロッケとのどぐろコロッケ、どちらも石川の名物

尾山神社では、偶然にも2023年が鎮座150年、切り絵の美しい記念御朱印をいただき気分上々です。

おやつはひがし茶屋街で、金箔を施したたこ焼きと厳選たまごの金箔ソフトを堪能。夕食は松魚亭で懐石コースでした。

石川のものをおいしく頂き、心満たされて初日を終えました。

足のむくみも旅の思い出

ホテル近くで早朝から開いているカフェBEAGLEさんを発見、手作り総菜1汁4菜和定食がワンコイン(500円)で頂けるというお得な朝食です。

金沢滞在は正午まで。なにせ帰りも485kmバスなので。金沢市役所で交流会をした後、兼六園を散策、ショッピングを楽しめばあっという間です。

昼食は石川名物が詰め込まれたお弁当を車中食。豪華絢爛なお弁当に見入っていると、バスは静かに出発しました。

足のむくみも旅の思い出
石川の食材が散りばめられた見た目も楽しいお弁当

北陸道から見る日本海に後ろ髪をひかれつつ、バスは地元へ。小布施SAでおやつに栗ソフト。ウトウトしながらバスはいつしか関越道です。

渋滞にハマった帰り道、到着は午後8時、狭い車中さすがに足はむくみでパンパン。

足のむくみも旅の思い出
何度も見入ってしまう程美しい尾山神社鎮座150年記念御朱印

1泊2日970kmの弾丸バス旅、安全運転のドライバーさんと綿密なスケジュールの添乗員さんのおかげで良い経験でした。

■もっと知りたい■

晴間千妣絽

はるまちひろ。老舗旅館を閉館して2023年より電子小説「大人だって友だちが欲しい」を配信中。女性の人生の悲喜交々を小説に綴り暮らしています。ハルトモ倶楽部を通して、日常のあれこれを楽しくほっこりとお伝えできればいいなと思っています。ブログ『普通の主婦のこだわり日記』『私の見ている世界

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

いまあなたにおすすめ

注目の記事 注目の記事

365会員特典

365会員に登録する
無料会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

LINE友だち追加