50代主婦リアルのリアルライフスタイル(9)

4世代!!【箱根フリーパス】を使って行く箱根旅行

公開日:2022/06/18

5

東京からのアクセスもよく、自然に囲まれ、温泉も豊かな箱根。今回はそんな箱根へ便利でお得な『箱根フリーパス』を使って、私の父と母、主人、娘夫婦に孫2人の4世代、年齢差82歳の総勢8名で旅行へ行ってきました。

4世代!!【箱根フリーパス】を使って行く箱根旅行

箱根フリーパスをご存知ですか?

発駅から小田原駅までの小田急線の往復と、利用期間内は箱根で移動に便利な乗り物が乗り降り自由というフリーパスです(発駅が新宿の場合、2日間有効で大人6100円)。

※乗り降り自由な乗り物

箱根登山線
箱根登山バス(指定区間)
箱根登山ケーブルカー
箱根ロープウェイ
箱根海賊船
小田急ハイウェイバス(指定区間)
東海バス(指定区間)
観光施設めぐりバス(箱根登山バス)

箱根フリーパスをご存知ですか?
箱根ナビ 箱根フリーパスHPより

小田急線の券売機やセブンイレブンでも購入することができ、デジタルチケットならご自分のスマホの画面を見せれば使用できます。

今回は大人数だったので、その都度チケットを買う必要がなくなって、とてもスマートに行動することができました。

箱根湯本駅についたら、ホーム階にあるキャリーサービスカウンターで荷物を預けて、身軽に観光することにしました。荷物を預けると提携宿泊先へ届けてくれます。荷物のサイズによって金額は変わりますが、箱根フリーパスの提示で100円引きで利用できましたよ。

芦ノ湖で海賊船に乗ろう

芦ノ湖で海賊船に乗ろう

箱根登山バスにのって【元箱根港】へ。

箱根海賊船に乗るまで少し時間があったので、娘夫婦たちはスワンボートへ。レトロなスワンボートを見ながら、私たちは湖畔でゆっくりお茶することに。箱根海賊船の船上デッキはとても気持ちよく、芦ノ湖の周りの自然を一望することができました。

 大涌谷で黒たまごを食べよう

 大涌谷で黒たまごを食べよう
ひ孫と一緒で楽しそうな父と母

箱根海賊船で【桃源台港】に着いたら、箱根ロープウェイで大涌谷へ向かいました。

ロープウェイからの景色は自然豊かな箱根桃源台港を一望でき、感動しました。迫力満点の大涌谷の谷底! 自然の驚異を思い知らされました。

大涌谷駅に降りると、独特な硫黄の香りが。ここに一番来たがっていたのは父と母。大涌谷名物黒たまごを食べると7年寿命が延びると言われているそうで、黒たまごを食べてご満悦でした。モリモリ食べていたので二人揃って元気で長生きしてくれることでしょう。

ちなみにこの黒たまごは、大涌谷の黒たまご館だけでしか購入することができないのでお気をつけくださいね。

co-mo箱根で足湯に浸かろう

co-mo箱根で足湯に浸かろう
いろいろな乗り物に乗れて楽しそうな孫たち
co-mo箱根ではSNS映えするスイーツ、強羅では田むら銀かつ亭で豆腐かつ煮を堪能しました​​​​

また箱根ロープウェイにのって【早雲山駅】にあるco-mo箱根へ。

ここの展望テラスでは強羅温泉から引き湯した足湯があり、のんびりと絶景を眺めながら足湯を楽しむことができました。そして、早雲山駅からは箱根登山ケーブルカーで宿泊予定の強羅駅を目指します。ケーブルカーに初めて乗る孫たちも楽しそうでした。

co-mo箱根で足湯に浸かろう

強羅で一泊し、翌日チェックアウトしたら、強羅登山電車で箱根湯本駅へ。

箱根湯本駅でお土産を買って、4世代箱根旅行を無事に終えました。高齢の父と母、幼い孫たちを連れての旅行はどうなることかと思われましたが、箱根フリーパスの利用で思っていたほどバタバタすることもなく楽しむことができました。

久しぶりの遠出で疲労を心配していた父と母ですが、次の旅行もリクエストしてくれるほど、楽しんでくれたようでプランニングした私もうれしくなりました。

ちなみにこの旅行での私の一番の思い出は芦ノ湖のスワンボートと母と娘、孫たちと入った露天風呂です。露天風呂の写真はありませんのでご安心ください(笑)。

 

■もっと知りたい■

tomoco

主人と2人暮らしの主婦です。成人した子供が2人おりますがそれぞれ独立しました。ごく普通の主婦のごく普通の毎日をハッピーにする出来事を、クスッと笑えるようなエッセンスと共に皆さんとシェアしていきたいです。Instagram
 

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ