50代主婦のリアルライフスタイル

私のインスタグラムの楽しみ方

公開日:2022.02.17

ランチやスイーツを食べる前に、写真を撮っているのを見かけたことありませんか? もうすっかりおなじみの光景となっていますよね。私が約10年続けているインスタグラム、インスタをどのように楽しんでいるのかご紹介したいと思います。

情報収集ツールとして

まず、簡単に情報収集できることが魅力ではないでしょうか。リアルタイムな情報ならツイッターが早いと思いますが、インスタグラムなら写真と共にさまざまな情報を得ることができ、私たち世代にはわかりやすいと思います。

例えば、ハッシュタグ(#)でキーワード“アラフィーコーデ”と検索すれば、同年代の素敵なコーディネートを一気にたくさん検索することが可能ですし、自分なりのハッシュタグをつけておけば、まとめて閲覧することも可能です。

私は“おば流”というハッシュタグで、自分のコーデをまとめています。また、主婦歴25年以上の私ですが、目からウロコのような調理方法や掃除の仕方など、お若い方々の知識やアイデアに感心することも多いです。そうそう、ハルトモ倶楽部を知ったのもインスタのおかげです。

情報収集ツールとして

自分を再認識する場として

私は、自他共に認める食いしん坊で、私のギャラリーの90%が食べ物です。あとは日々のコーディネートや孫の成長、最近始めたガーデニング等。たまに自分のギャラリーをゆっくり見返して、懐かしい気分に浸ったりしています。

自分を再認識する場として

ごく普通の50代主婦の日常をリアルにポストしているだけで、誰得というものではありません。自己満足と言ってしまえばそうかも知れません。

年を取ってくると考え方が凝り固まり、既成概念にとらわれがちですが、私の場合、こうして日常をアウトプットすることによって、自分自身の在り方、気づき、振る舞い方など、再確認することができる良い場となっています。

コミュニティサイトとして

フォロワーさんとのやり取りも、魅力の一部ではないでしょうか。お優しい方が多く、心温まるコメントを頂いたときはとてもうれしいです。それが例えお世辞だとしても(笑)。

私のフォロワーさんはお若い方から同年代の方まで、本当に魅力的な方ばかりです。北海道旅行へ行ったときには、仲良くしてくださっているフォロワーさんの地元ならではのアドバイスのおかげでとても楽しく旅行することができました。

コミュニティサイトとして

ダイエットも家計簿も三日坊主の私が、細々でも続けてきたインスタグラム。

もう、私の生活の一部となっていると言っても過言ではありません。決してキラキラした毎日ではありませんが、この先もいろいろなことに興味を持ち、ワクワクした気持ちで毎日を過ごすツールとして、モラルとルールを守り、身の丈に合った楽しみ方をしていきたいです。

 

■もっと知りたい■
「ハルトモ倶楽部」読者ライターの記事はこちら

\ この記事をみんなに伝えよう /

365会員特典

365会員に登録する
お試し会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

ハルメクのおすすめ記事がLINEに届く!LINE友だち追加