AGEフード・コーディネーターが教えます!

美と健康への道~AGEを溜めない食事のススメ~

さいとうひろこ
2018/07/03 21

AGEとは終末糖化産物のことで老化を促進する物質。認知症・がん・更年期障害やお肌のシワなどの原因になることも。そこでAGEフード・コーディネーターが、AGEを減らしたり体に溜め込まない食品・調理方法をご紹介。

AGEを溜めない食事のススメ
【目次】
  1. 知識が覆されてAGEフード・コーディネーターへ
  2. お肌のシワ、がんや関節痛もAGEが原因!?
  3. 実践! AGEを溜めない食べ方

知識が覆されてAGEフード・コーディネーターへ

20代の頃はとても疲れやすく、体力がなくて悩んでおりました。ある日新聞に「健康講座」の告知があり、受講してみました。31歳の頃でした。【身体は食べた物で出来ているので、食事は大切です】という話に納得、以来セミナーに参加したり、本を読んだり、健康番組を見ては、良いと思う事を実行致しました。お陰で疲れなくなり、更年期障害もなく、老眼も白髪とも無縁で、今日に至っています。

ところが最近、学んだ事がテレビで覆され、どうして? と思いました。やはり最新の情報を知らないとダメだと思い、牧田善二さんの「医者が教える食事術」を読んでみました。その本の中に「AGE」という言葉がありました。これは何かしらと思い、検索すると『AGEフード・コーディネーター講座』が出てきました。この際、きちんと勉強してみたいと考え、受講し資格を取得、ホールフード協会本会員になりました。

学んでみて、私はAGEを溜めない食事を、長い間意識せずに続けてきたことが分かりました。よく元気の秘訣は? と聞かれますが、この食生活のお蔭だったと思います。

 

AGEフード・コーディネーターの資格を取得
GEフード・コーディネーターの資格を取得。

 

お肌のシワ、がんや関節痛もAGEが原因!?

AGEとは、フランスの化学者メラード博士が1912年に発見した物質です。タンパク質と糖が加熱されることにより、この二つが結びつき、終末糖化産物となります。
タンパク質+糖質+熱=糖化(終末糖化産物)
これが老化を促進させるのです。

AGEが身体に及ぼす影響は、お肌のしわやたるみ、髪の毛など見た目の老化にもあらわれますし、歯周病・腎臓病・アルツハイマー・がん・更年期障害・骨粗鬆症はもとより、膝や関節が痛くなるのもAGEの仕業です。

お肌のシワ、がんや関節痛もAGEが原因!?

 

実践! AGEを溜めない食べ方

では、AGEを溜めない食べ方のコツをご紹介しましょう。

Ⅰ.食物繊維の多い食品から先に食べましょう
急速に血糖値を上げないためです。食物繊維には食べ物の消化と吸収をゆるやかにして、食後の血糖値の上昇を抑える働きがあります。
下記の順で食べまると、AGEの生成を防ぐ効果が期待できます。
① 野菜・海藻類・食物繊維の豊富なもの

② 肉・魚・大豆などのタンパク質

③ ご飯・麺などの炭水化物


Ⅱ.ファーストフードはなるべくさけましょう
ハンバーガー・フライドポテト・清涼飲料水は、AGEを制限したい方にとっては、避けたい組み合わせです。どうしても食べたい時は、野菜サラダを一緒に注文し、サラダを先に食べましよう。

Ⅲ.人工甘味料の入った清涼飲料水はなるべくやめましょう
ジュースや炭酸飲料などに使われている異性化糖はブドウ糖の10倍の速さでAGEを作るそうです。とり過ぎないようにしましょう。

Ⅳ.ゆっくり食べましょう
早食いすると血糖値が跳ね上がります。血糖値を急激に上げる食べ方は、体内でAGE化が促進されます。ゆっくり時間をかけて、よく噛んで食べましょう。

以上の4点を、まずは1か月行ってみましょう。

同じ食材でも調理の仕方でAGEは大きく変わりますので、次回は調理方法のお話を致します。では、またお目にかかりましょう。

参考文献

「AGEためないレシピ」(パンローリング)タカコナカムラ・山岸昌一

さいとうひろこ

東京都 /68歳
東京都 /68歳

趣味は落語鑑賞・気功・テレビ体操・読書・トールペイント・美術館めぐり等。健康は食事からがモットーで「AGEフード・コーディネーター」の資格を取得、老化や病気の原因となるAGEを溜めない食事の仕方や調理の仕方をご紹介します。また、これから落語を楽しみたい方のためにその魅力もご案内します。

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ