断捨離のすすめならぬ断捨離のついで

20年前の服も捨てられない!愛着服のコーディネート

公開日:2021/05/24

更新日:2021/06/25

29
会員限定

ハルメクでもおなじみのモデル・青木沙織里さん(51歳)の連載です。大好評の青木沙織里さんの私服コーディネート。今回は、愛着があって捨てられないアイテムを使ったコーディネートをご紹介します。年を重ねると似合うようになる服も、実はあるんです。

20年前の服も捨てられない!愛着服のコーディネート

片付けついでに愛着のあるアイテムをご紹介

年々増えていく洋服や小物etc…

断捨離(R)※ブームに乗っかって、我が家も衣替えついでに捨てることを決意!したものの、いざ手に取るとあれもこれも使えそう。。

とりあえず残そうとする私の効率の悪さに、旦那ちゃんがいい加減にして……とイライラ。そんな片付け作業のついでに、何年たっても現役で使っているアイテムをご紹介します。

アディダスの60年代ヴィンテージジャージ

アディダスの60年代ヴィンテージジャージ

アディダスの60年代ヴィンテージジャージ

10年選手どころか、25年選手。二十代の半ば、フランスに住んでいたときに、友達が古着の輸入をしていたのでお手伝いをしていました。そこで見つけたアディダスのジャージ。今のトレフォイル(三つ葉)のマークではなく、地球儀のようなマーク(ワールドマーク)は、60年代後半に作られたレアなヴィンテージジャージの証です。

たまに外にも着て出ますが、ほとんど部屋着……。、マニアの方からすれば、ぜいたくかもしれません。多少ヨレ感がありますが、自分と同世代かぁ~と思うと愛着が湧き、なかなか手放すことができないアイテムです。

アニエスベーのメガネフレーム

...

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

青木 沙織里

あおき・さをり カフェ巡りとあんこが大好き。19歳よりモデルを始め「nonno」などの雑誌、CM等を中心に活動。30代から「いきいき(現・ハルメク)」のモデルに。バッグ製作も行う。趣味はキックボクシング、ピラティス、陶芸など。現在、ホットフラッシュ真っ最中&グレイヘア育成中。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ