整体師直伝!小顔を目指す顔のむくみとりケア

顔のむくみを取って小顔に!簡単・顎関節マッサージ

2020/01/29

4

顔のむくみを取る簡単にできる「顎関節マッサージ」のやり方・方法について、整体師の大貫隆博さんに教えてもらいましょう。

簡単・顎関節マッサージ

「顔のむくみ」の原因は?体内で何が起きている?

むくみ(浮腫)とは

「朝起きて鏡を見てビックリ……顔がむくんでいた」という経験がありませんか?

そもそも、むくみ(浮腫)とは、体に余分な水が溜まって、細胞間の水分が異常に増加してしまった状態を指します。

むくみの原因としては、血液やリンパ液の流れが低下していることが考えられます。

アルコール

アルコールの飲み過ぎや、塩分の濃い物を食べ過ぎた場合、血管が拡張して静脈やリンパによる体内の水分処理がうまくいかなくなるので、むくみやすくなるのです。お酒を飲んだ翌日に顔がむくみやすくなると感じるのはこのため。

解決法としては、まず過度なアルコール・塩分・水分を控えることが挙げられます。加えて、血液・リンパの流れを活性化させるようなマッサージをすることも有効です!

整体師直伝!顔のむくみを取る「顎関節マッサージ」のやり方

顔のむくみ

顔のむくみは「太った・老けた・ボーっとしている」などの、悪印象を与えかねません。
あなたの魅力を最大限に生かすためにも、顔のむくみを取って、本来の小顔を復活させましょう!

この「顎関節マッサージ」は、朝晩のリラックスタイムにやることがオススメです。朝晩のスキンケアタイムの習慣にしてしまえば続けるのも簡単!
 

■顎関節マッサージの手順

顎関節マッサージの手順

1 耳のすぐ横にある顎関節に、軽く中指と人差し指をあてる
口を半開きにすると、顎関節の位置を見つけやすくなる。

2 前から後ろに小さな円を描くように、30回程度マッサージ
刺激する強さは「気持ちいいと感じる程度」を目安に。

顎関節を刺激することで緊張が緩和され、顔全体がスッと軽くなることを実感できるはず。また、フェイスラインのリンパの流れを活性化し、顔のむくみがスッキリするので、小顔効果も期待できますよ!


■監修/大貫隆博(おおぬき・たかひろ)
整体師/パーソナルトレーナー/ボディデザイナー
整体サロン「カラダファクトリー」などフィジカル/ヘルスケア系施設を国内外に300店舗以上運営する(株)ファクトリージャパングループ技術総責任者。女性誌で日常のダイエットやストレッチ指導・監修を行うなど、女性の美しいボディラインづくりに造詣が深い。

取材・文=鳥居史(ハルメクWEB編集部) 写真=山下コウ太


■もっと知りたい■

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も! https://halmek.co.jp/

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ