海原純子さんの幸せに生きるヒント3

財や美ではない!幸せになるための「才能」の見つけ方

公開日:2021/07/10

4
会員限定

本当に幸せになるには、財や美ではなく誰もが持っている“ある才能”に気付くことだと、心療内科医の海原純子さんは言います。実際のワークショップのエッセンスを集めた連載の第3回。幸せになるための“才能”の見つけ方とは?

幸せになるための才能の見つけ方

10億円の宝くじに当たったら?

10億円の宝くじに当たったら?

今回は、こんな質問から始めましょう。あなたが10億円の宝くじに当たったとします。いかがですか、これからの人生、幸せに暮らせますか? 

10億も当たったら一生幸せに暮らせそう、と思う方も多いと思います。ところが必ずしも、そうはなりません。不思議ですね。

これは実に興味深い調査研究があるのです。アメリカの研究者Brickmanは、高額宝くじ当選者のその後の精神的幸せ度を調査し、「幸せ感はわずか2、3か月で消えてしまう」と報告しています。また別の調査では、アメリカの経済誌「フォーブス」の長者番付に載ったお金持ちたちのうち「37%は平均的アメリカ人よりずっと幸福でない」といっています。

うーむ、10億当たってもだめで「フォーブス」に載るようなお金持ちでも幸せになれないなら、私たちが月にあと10万円、なんて言いながらお金を求め続けたって、一生かけても幸せになれないですね。どうしてでしょう、おわかりになる方はいらっしゃいますか?

その理由は、私たちは持っているものにすぐ慣れてしまう、という特性があるからなのです。

大金が入るとその水準で生活し、その水準に慣れてしまう。持っているのがすぐに当たり前になって、不足することだけに目を向けてしまうんですね。

お金持ちと美人は幸せになれない!?

お金持ちと美人は幸せになれない!?

さらに驚くべき心理研究があります。心理学者のTim KaSSerとRichard Ryanによると、人生の目標をお金や名声、美貌、経済的成功に向ける人は、幸せや喜びの感情を感じることが少なく、頭痛や倦怠感に悩まされる確率が高いんだそうです。

目標は、外的なもの(お金や名声、美貌)に置くのでなく、内的なもの、つまり自分が努力し少しずつ成長したり進化したりすること、そして自分が周囲の人といい関係を持つことに置くことこそが、幸せへのステップだといわれているのです。

才能を見つけることが、幸せへのステップ

幸せになるためのステップ

私はいつもそれを「ご自分の才能を見つけてください」とお話ししています。才能なんてないわ、と言う方もいるかもしれません。一般的な才能は飛びぬけて何かができることですが、私の言う“才能”はそうではないんです。

...

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

雑誌「ハルメク」

創刊22年目、女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ