氣の力で、心と体の安定を手に入れる(3)

合氣道家・藤平信一「マイナス思考を消す呼吸法」

公開日:2019/10/17

更新日:2022/01/14

23
会員限定

私たち一人一人が、必ず持っている「氣」。氣の使い方を知ることは、日常生活のあらゆる場面や人間関係で、体と心を、疲れやストレスから遠ざけ、楽にしてくれます。心身統一合氣道の継承者、藤平信一さんに心が安定する「心の向き合い方」を教わります。

合氣道家・藤平信一「マイナス思考を消す呼吸法」
合氣道家・藤平信一「マイナス思考を消す呼吸法」

過去や将来より、「今」に心を向けるために

藤平信一さん
合氣道家・藤平信一さん

氣は、誰もが持っていて活用できるものなのですが、形のないものだけに、わかりづらいとお考えの方もおいでかもしれません。

しかし、やる氣に満ちた今のあなたが、まさに“氣が通っている”状態なのです。そうすると、なるほど氣とはこういうものか、と身近に感じていただけるのではないでしょうか。

私が代表を務める心身統一合氣道は、「心が身体を動かす」という氣の原理に基づき、人間本来の力を引き出すこと、相手の心を尊重して導くことを目的とした武道です。道場にはお子さんもいれば、普段は運動と縁のない方もいて、この「氣」を学び、身につけています。

そもそも、氣は大自然にあって、あなたと外界とを常に行き来しています(ちなみに私が「気」ではなく「氣」の字を使っているのは、「米」が八方に広がる形だからです)。その行き来が活発だと“元氣”になり、心は静まり、体は自然に安定します。

いつもこのような状態でいられたらいいですよね。しかし日常生活では、不自然な心の使い方や体の使い方をすることで、そうでいられなくなってしまう(氣が滞ってしまう)ことが多々あります。

氣の学びにおいては“氣が滞ったとき、いかにそれを解消するか”が大切なテーマであるのです。

不安を感じているときこそ、氣の呼吸法

不安を感じているときこそ、氣の呼吸法

では、普段、どのようなときに氣が滞るか。例えばそれは、不安を感じているときです。

「私はこのままでいいのだろうか」「将来の生活はどうなるのだろう」と考えたり、あるいは漠然と「なんだか不安」とおびえたり。

そうしたときに取り入れてほしいことが、氣の呼吸法です。...

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

雑誌「ハルメク」

創刊22年目、女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ