モロッコで出会った友達とのひと時

モロッコ・メンバーと御岳山を歩く

公開日:2022.11.30

モロッコおひとり様ツアーで出会った友達と、ハイキングに行きました。

モロッコで友達になる

コロナ旋風吹き荒れる前、2018年3月に「モロッコおひとり様ツアー」に参加しました。

モロッコで友達になる
ラクダに揺られて、砂漠に登る朝日を見に行きます

モロッコでは、青い町を歩き、岩峰の山を仰ぎ、日干し煉瓦の町をめぐり、灌木の峠を抜け、雪山を見上げ、砂漠の町にたどり着きます。

モロッコで友達になる
コウノトリをたくさん見かけます。普通の民家の屋根に巣を作っています

モロッコあたりまで一人でやってくる人は、もうあらかた世界中をめぐり終えた人たちで、猛者に至っては70か国制覇の強者(つわもの)です。

モロッコで友達になる
日干し煉瓦の城塞都市「アイト・ベン・ハッドゥ」

10日間のツアーでは、毎日何百キロとバスに揺られて次の町に到着します。全員がおひとり様参加で仲良くなっていき、夕食後はアルコールを楽しむグループと、お茶でおしゃべりするグループに分かれて部屋に集まります。

帰国後も連絡を取り合って、楽しい友達関係が続いています。

帰国後、

1.東京・高尾山ハイキングと料理を楽しみ、

モロッコで友達になる

2.神奈川・小田原ではおでんを堪能し、

3.静岡・さった峠を超え陶芸体験をし、

モロッコで友達になる

4.神奈川・弘法山歩き、

モロッコで友達になる

5.東京・モロッコ料理屋で集結し、モロッコの味を思い出しました。

そしてこの秋は、東京都・御岳山に集合して、紅葉のきれいな山道ハイキングを楽しみました。

御岳山ハイキング

コロナ感染予防のため、なかなか予定を決行できずにいた東京・御岳山に7人(男性1人、女性6人)で集合。紅葉の美しい山頂の参道を、御師の家々を見ながら歩きます。

事前に読んでおいた浅田次郎の『神坐す山の物語』をなぞるように、かやぶき屋根の重厚な家々のたたずまいに感嘆の声(御岳山は信仰の山です。参拝者などの宿坊や、その手助けをする神社関係者の家々を御師の家と言います)。

途中、長尾平の草の上で早めのお弁当タイム。持ち寄ったお菓子が飛び交うのも、楽しい時間です。

食後は、紅葉を見ながらキラキラ秋の日に輝く山道を、ロックガーデンまで足を延ばします。谷川の流れに沿って続く道では、足元に注意しながらも思いっきりの深呼吸で森林浴を体中で楽しめます。

御岳山ハイキング

山歩きに慣れていないメンバーは、日々歩いてトレーニングをしていたようで登山靴を新調したり、ストックを買ったり、おしゃれな帽子を着用しています。メンバー皆が心待ちにしていた再会&山歩きです。

旅が好きで、私もいくつもの国々を歩きました。時折、親しくなる方や何年か手紙のやり取りが続いている方もいますが、こうして何度となく数人で集まり、楽しめる関係ばかりではありません。

この先も、メンバーで楽しめるイベントや楽しい関係性を続けていけたらいいなと心から願っています。

友達っていいですね。

■もっと知りたい■

富士山の見える町で暮らす元気なアラウンド70歳。半日仕事をし、午後はジムで軽く運動。好きなことは絵画を見ることと針仕事。旅先の町で買い求めた布でポーチやバッグを作っています。雨の土曜日は映画を観て、晴れた土曜日には尾根道を3時間ほど歩く。楽しいことが大好きです

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

いまあなたにおすすめ

注目の記事 注目の記事

365会員特典

365会員に登録する
無料会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

LINE友だち追加