一年を「自分に丁寧に暮らす」ためにできること

55歳を過ぎココロとカラダの自分メンテを始めました

公開日:2022/02/22

4

55歳を過ぎたら、自分を大事にする時間を作りたい! 自分の心は何を求め、自分の体は何を喜ぶのかを知る。残り何年か何十年か、自分自身と向き合って「自分に寄り添ってみよう」と自分メンテを始めています。

55歳を過ぎココロとカラダの自分メンテを始めました
令和4年1月2日の書初め

元日も節分も越えた今だから今年の目標を決める

20代から書いている日記。若い頃は上司の悪口や愚痴、浮かれた恋心など、読み返せば耳まで赤くなりそうな内容です。それでも今では「今日の5つの感謝」がテーマになりました。

そして、毎年「こんな一年にする」という決意表明を書いています。文字にすることで、その言葉を行動にしていくモチベーションにします。

元日も節分も越えた今だから今年の目標を決める
今年もスマホの待ち受けにして毎日意識中

■たくさん神社へ行こう
■16時間ファスティングを続けよう
■からだメンテをしっかりやろう
■健やかに愉しむ

これが今年(2022年)掲げた内容、ここから細分化。〇月〇日〇〇神社、〇月〇日整体、〇月から〇週間〇〇する、こんな感じです。

体のメンテナンス~16時間ファスティングとマッサージ

今年の体メンテナンスのテーマは「温める」。

お風呂にゆっくり浸かる、手首足首首元を温める、白湯を飲む、温野菜を摂るなど、ごく普通の生活の中でできる簡単なことですが、自分自身の体温を感じてみると楽しくなります。

断食には専門知識が必要ですが、16時間ファスティングなら自分に合った生活のリズムの中で可能だと思っています。

身体のメンテナンス~16時間ファスティングとマッサージ
本日は雑穀入りのコーンポタージュ

私の場合、朝5時起床、白湯を飲み体を起こします。家事と仕事をして、午前10時にスープ、雑穀、温野菜、タンパク質をゆっくり40分程かけて食します。午後3時大福や焼き芋など好きなものを少量、午後5時半から30分間で夕食を済ませます。

ご近所の整骨院に相談しながらやっているのですが、腸内がきれいになるそうです。その整骨院で週に一回オイルマッサージを受けて、全身すっきりさせています。

心のメンテナンス~神社巡りと御朱印集め

元々神社仏閣が好きだった私は、現在8冊目の御朱印帳。

新型コロナの影響で昨年(2021年)はほとんど参拝できませんでしたが、今年は娘たちと、元旦に商売繁盛の神様がいるという「羽田穴守稲荷神社」へ。4日(巳の日)には、弁天様に因み「江島神社」と「宇賀福神社」を参拝してきました。

心のメンテナンス~神社巡りと御朱印集め
江島神社 奉安殿(弁天堂)

大切な人とともに凛とした空気に包まれた境内をゆっくりと散策していると、気持ちがリセットされます。参拝後は、その土地のものを食すと良いそうです。

心のメンテナンス~神社巡りと御朱印集め
江の島名物、生シラス丼

 

■もっと知りたい■
「ハルトモ倶楽部」読者ライターの記事はこちら

千妣絽

老舗旅館に嫁いで33年。4人の子育てと女将業にひと息ついています。独身時代のライター経験を活かして「誰かの為に尽くしてきた時間」を、自分メンテナンスに使う「私のイキイキ術」を聞いてください。Instagram:chi1965du Twitter:@chi1965du

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ