糖質オフ生活奮闘記(36)

50代からの疲れ対策 ハルメク・オンライン講座

公開日:2022/01/08

4

夫は雑誌『ハルメク』が好きで、届くと私より先に読んで、今月も良い記事が満載、ここと、ここ、これも、これもと、ほとんどの記事を絶賛します。2021年11月号は、特に「だるさ・疲れをスッキリとる習慣」が気に入ったようです。

50代からの疲れ対策 ハルメク・オンライン講座
雑誌『ハルメク』2021年11月号

ハルメク・オンライン講座

私も3日遅れで、2021年11月号『ハルメク』を読みました。オンライン講座「梶本修身さんの疲れスッキリ自律神経調整講座」(1200円)のお知らせを発見。テレビで何度も見ていた先生なので、親しみを感じてすぐに申し込みました。

常識はウソだった!

オンライン講座を受講して、特に驚いたのは、お風呂でした。「お風呂にゆっくり入りなさい。疲れが取れるから」と、よく親に言われたものです。ところが実際は、お風呂に入ると余計疲れるそうです。

また、お風呂の事故は、交通事故の2倍もあるとか。なぜなら、日本人は湯船に浸かるからです。ゆっくり入ったために、のぼせて一種の熱中症状態になって、救急車で運ばれるのです。また、冬場はヒートショックが怖いと思っていましたが、それも間違いだと分かりました。

うちはお風呂場暖房があるので、血圧高めの夫が寒さで倒れてはと、暖房をつけてから入浴していました。早速、その晩から止めました。お風呂から出た後、頭がスッキリしているのには驚きました。今までは、常に軽い熱中症状態だったようです。

栄養ドリンクで疲労は回復するの!?

母は50代の頃、婦人服メーカーの仕事をしていて、深夜まで針を持っていました。当然、眠くなります。すると栄養ドリンクを冷蔵庫から取り出します。「これを飲むと、目がパッチリして、仕事が続けられるのよ。」と言っていました。

先生いわく、テレビではスポンサーに配慮するため言えませんが、ドリンクにはカフェインと少量のアルコールが入っているため、疲れが取れたと感じるだけで、実際には取れたというデータはありませんとのこと。つまり錯覚だったのです。

鶏むね肉と珈琲が有効

鶏のむね肉には、疲労回復の効果が実証されている抗酸化成分「イミダペプチド」が豊富に含まれています。毎日100gを目途に食べると良いそうです。

そこで、鶏むね肉とキャベツの甘辛煮を作ってみました。

鶏むね肉と珈琲が有効

また、コーヒーにはクロロゲン酸という成分が含まれていて、疲労回復に効果的なんだとか。数時間おきに1杯、1日3~4杯飲むと良いようです。

とっておきの話

先生が先頭に立って、研究開発したドリンクの紹介もありました。その名もズバリ「イミダペプチド」。夫が飲みたいと言うので、取り寄せてみました。

お味は甘酸っぱく、これなら続けられると言っていました。1か月すると、効果が分かると聞きましたので楽しみです。

ハルメク・オンライン講座」は、分かりやすく、その上テレビでは言えない話まで聞けて、とても良かったです。見逃し配信は、1か月間。パソコンはもちろんのこと、タブレットやスマホでも、簡単に見られますので、気になるテーマを見つけて受講してみませんか。

 

■もっと知りたい■

さいとうひろこ

趣味は落語鑑賞・気功・テレビ体操・読書・トールペイント・美術館めぐり等。健康は食事からがモットーで「AGEフード・コーディネーター」の資格を取得、老化や病気の原因となるAGEを溜めない食事の仕方や調理の仕方をご紹介します。また、これから落語を楽しみたい方のためにその魅力もご案内します。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ