会話や服装で一流の客へステップアップ(10)

目を守りながらおしゃれも楽しめる!クリアサングラス

公開日:2021/09/10

1

マナー講師として生徒様と学び合いの中で見つけた、ご自分をどんどん素敵にしてご機嫌をよくするシンプルなワザを書いていきたいと思います。今回は、目の健康とメガネについてです。

目を守りながらおしゃれも楽しめる!クリアサングラス
愛用しているクリアサングラス

年に一度の人間ドックへ

昨年(2020年)も同じ時期に悩みました。人間ドックをもう少し待つかどうか……。あっという間に季節が一回りして、案内はがきが届きました。私のような優柔不断な人は、このはがき一枚が命をつないでいるのかもしれません。

はがきが来なかったら、ついつい後回しにする以前に思い出さないかも!? 今年(2021年)はありがたい案内に従って、早速! 行って来ました。

子どもたちが小さかった頃は、当日の預け先の調整から始まり、健診中も家のことが気になって、終わったら朝から何も口にしていないけれど、走って帰る。年に一度の一大イベントでした。

でも最近は、自分の健康に集中できるようになりました。というか、朝から体が重たい日があったりするお年頃。体としっかり向き合わないと、この先、今のままの生活を続けられないと実感しているからです。

健診結果の封筒をポストに見つけて開封するまで、ドキドキバクバク。先延ばしにしてもいいと思っていたのに、100点満点なはずないのに。

気になる結果は……「ほ~っ。今年もなんとか続けられそう」でした。少し心が落ち着いてから、血液検査の結果をゆっくり読み解きました。

こちらは肝機能の項目です。


GOTとGPTの数値の差が、5以上ある場合はビタミンB6が欠乏している可能性があるそう。私、ピッタリ(ごめんなさい、ちょっと自慢です。笑)。レバニラ炒めを食べたばかりだったから? なんてことが分かると、健康管理のやる気が出てきました。

視力とメガネ

健康診断でガッカリするのは視力です。子供の頃から視力だけは自信があったのに……。今年(2021年)は、メガネをしてもしていなくても、視力が変わりませんでした。メガネが合わなくなったこともあるのですが、老眼のお年頃ですね。

それに加えて、年々涙の量が減少するのか、まばたきの回数が減少するのか、ドライアイを継続中。眼科の先生から「PCを使うときは、意識してまばたきをしてください」と毎回アドバイスをいただくのですが、集中するとすっかり忘れて、作業が終わると目がパリパリです。

手軽にイメチェン!クリアサングラス

それと夏は、サングラスでUVカットをすることも必要だそうです。でも、サングラスをかけられないシチュエーションもありますよね。そんなときには、クリアサングラス ちなみに、私が愛用しているのは「Zoff UV クリアサングラス」。デザインも豊富で5500円~と、お値段もお手頃です。

目の周りのシワもノーメイクもフォロー。きりっとした印象に見えるのもお気に入りです。ダテメガネ感覚でかけられるので、視力が問題ない方のイメージチェンジにも良いかもしれませんね。

おしゃれも楽しめるクリアサングラス

 

今日のこころえ

真剣に何かをお伝えするときはもちろん、ご挨拶のときも、しっかりお相手と視線を合わせて気持ちをお伝えしましょう。先語後礼(言葉の後にお辞儀をする)は美しい所作の基本です。

今日よりもっと明日は素敵な貴女がそこにいることを私は知っています。

 

■もっと知りたい■

垣花和美

ハクビマナー学院院長・石井洋子先生の直弟子として、和洋の正統派マナーを長年にわたり学ぶ。ハクビマナー学院講師&着物モデル。日々の穏やかな暮らしに彩を添える、豊かなご縁を紡ぐマナーをご紹介したいと思います。更年期障害対策に始めたホットヨガと甘味が大好きです。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ