通信制 山本ふみこさんのエッセー講座第2期第1回

エッセー作品「ま、いっか」白川部てるみさん

公開日:2021/05/03

3

随筆家の山本ふみこさんを講師に迎えて開催するハルメクの通信制エッセー講座。参加者の作品から山本さんが選んだエッセーをご紹介します。第2期最初の作品のテーマは「色」です。白川部てるみさんの作品「ま、いっか」と山本さんの講評です。

「ま、いっか」
エッセー作品「ま、いっか」白川部てるみさん

ま、いっか

色にはパワーがあります。気分を導くというか、そんなかんじの。

家のなかには、生活用品がわんさかあります。あるとき色がうるさいとかんじました。
テーマカラーをさだめずにきたことに、いまさら気づいた瞬間です。
このさき、心のやすらぎをとるか妥協するか。なやましいと、ふところをさすっております。

こどものころから空がすきでした。いつのころからか、その色をあじわうのが楽しくなりました。

晴れていなくても、いいのです。おおつぶの雨をおとしつづけるのは、墨をうすめたような空です。ごくろうさま。お給料がでるわけでもないのにね。
そうおもうと、その日出くわした辛いこと、気に染まぬものが不思議とにくきものではなくなるのでした。

なんてきれいな夕やけだろうと眺めていても、あれよあれよというまに変化していくいけずな空よ。
うつろうさままで美しく、わたしの心はふにゃけてしまいます。
とうてい願うようにはならぬもののまえに、生活だってそんなものよねって気になります。

帰宅がおそくなってみあげると、むかしみた夜空へとおもいがとびます。
まっくらだからより光るのだと、あとから知ったんだっけなぁ。

不便でおせっかいなふるさとを離れて、ずいぶんたちました。
若いわたしには魅力のないところでしたが、いまとなってはここちいいのです。

えほんの景色のようで、ほっこりします。

 

山本ふみこさんからひとこと

個性あふれる作品です。

溢れでるものを隠さず、損なわず、飾らずに置こうとする心意気を感じました。この世界観、大切にしていただきたいと思います。

家のなかには、生活用品がわんさかあります……のくだり、皆さんも声に出して読んでみてください。

 

通信制 山本ふみこさんのエッセー講座とは

全国どこでも、自宅でエッセーの書き方を学べる通信制エッセー講座。参加者は毎月1回出されるテーマについて書き、講師で随筆家の山本ふみこさんから添削やアドバイスを受けられます。講座の受講期間は半年間。

次回第3期の参加者の募集は、2021年6月に雑誌「ハルメク」の誌上とハルメク旅と講座サイトで開始予定。募集開始のご案内は、ハルメクWEBメールマガジンでもお送りします。ご登録は、こちらから。

■おすすめ記事■

元NHKアナウンサー内多勝康さんが50代で医療福祉に転職した訳

■エッセー作品一覧■

ハルメク旅と講座

ハルメクならではのオリジナルイベントを企画・運営している部署、文化事業課。スタッフが日々面白いイベント作りのために奔走しています。人気イベント「あなたと歌うコンサート」や「たてもの散歩」など、年に約200本のイベントを開催。皆さんと会ってお話できるのを楽しみにしています♪

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ