保護猫兄弟!日々ねこたま

もしかして…弟猫のちゃたまは忍者猫の子孫?

公開日:2021/05/10

11

保護猫兄弟の2匹は二人とも性格がバラバラ。弟猫のちゃたまは兄より運動能力抜群なのである。今回は華麗な姿を紹介しよう!

まるで忍者猫さながら!弟猫はやんちゃ坊主

弟猫のちゃたまは、兄猫と違って運動能力抜群。飛んだり登ったり神出鬼没なニャンコ。時には箱や籠に潜り込むのが大好きなのである。

 「ボクたちは兄弟猫なのに、随分タイプが違ってきたニャ」

 足が長くて筋肉質な弟猫のちゃたまは、ジャンプ力抜群。見ているこちらがヒヤヒヤする。

弟猫ちゃたまの華麗なジャンプを披露

 「じゃあ、僕のジャンプ力を見ててね!」

 ピョンと飛んで見せる弟猫のちゃたま。兄ちゃんも驚く飛翔力。

「ほら!おやつはこっちだよー 」

 エイッと、このくらいの距離を飛ぶの簡単らしい。

得意顔のちゃたま。茶目っ気もたっぷり

「ちょっと小包に紛れ込んでみようかニャ」

「それとも、 籠に潜って買い物に連れてってもらおうかニャ」

 ー今日も遊んだニャ。どんな夢を見ているやら。
 

2021年の春も相変わらず新型コロナ禍真っ最中、なんとも大変な時代を一緒に過ごす、保護猫のしろたま・ちゃたま兄弟。兄ちゃんがスコティッシュフォールドなら、ちゃたまはさしずめアビシニアンといったところ。もしやこの子たちの両親は、由緒正しき血筋のニャンコなのかと……保護猫の世界にもいろいろな事情があるなあと、感慨に耽る日々なのである。


■しろたま&ちゃたま情報ニャ
* 住まい:うじいえさん家
* 召使いたち:人間の男1人と女2人
* 男の本業はアートディレクターとかいうらしい。それと毎週日曜日には、子どもや大人たちが絵を描きに、集まって来る画塾を催している。
撮影&文章=氏家啓雄 イラスト=氏家ゆかり

■もっと知りたい■

氏家 啓雄

猫とジャズを愛するアートディレクター。週末には、アート好きな子どもや大人たちが絵を描きに集う画塾を主催中。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ