尿漏れ・頻尿の悩み解決Q&A 2

医師に聞く!尿漏れの悩みと膣の老化に関するギモン

公開日:2020/03/25

7

年齢を重ねると、実は悩んでいる人が多いのが「尿漏れ・頻尿・膣の老化」の悩み。今回は、尿漏れや膣の老化に関する疑問を、泌尿器科の鶴信雄医師に聞いてみました。

「尿漏れ・頻尿・膣の老化」の悩み

Q 出産経験がなくても尿漏れしますか?

出産していない人でも尿漏れする可能性があります

A 出産していない人でも尿漏れする可能性があります

出産による骨盤底筋群のゆるみは、尿漏れの大きな原因となりますが、未経産婦でも加齢により尿漏れが起こる可能性があります。

出産以外の原因としては、加齢による筋力低下、肥満による内臓下垂、更年期による女性ホルモンの低下、膀胱の機能低下などが一因となり、年を重ねると尿漏れしやすくなるのです。

また経産婦の場合でも、帝王切開の人に比べて経膣分娩の人の方が骨盤底筋群のゆるみは起こりやすいです。しかし、帝王切開の人も妊娠期間中にずっと骨盤底筋群に負荷がかかっている状態なので、少なからず影響があります。

Q 尿漏れに骨盤底筋トレーニングは有効ですか?

骨盤底筋トレーニング

A 軽度の場合は有効です

軽度の尿漏れの場合、骨盤底筋群のトレーニングを日課にしてみましょう。正しく習慣化することで症状が緩和すると思います。

ただし、内臓の下垂が進んだ臓器脱などを伴う重度の尿漏れ症状の場合は、医師による治療が必要となるので、通院のうえ相談をしてください。

Q 膣の老化度のセルフチェック方法はありますか?

膣の老化度のセルフチェック方法

A 下記のチェック項目を参考にしてみてください

以下をチェックしてみましょう。当てはまるものがあれば、膣が老化している可能性があります。

・肛門を閉めた状態で、膣を開閉コントロールすることができない
・膣の見た目の皮膚がたるんでいる
・膣が乾燥している
・性交痛がある
・お風呂のお湯が膣の中に入りやすい
・膣炎を繰り返す
・膣の奥に内臓の下垂を感じる

Q セックスの有無と尿漏れや膣の老化は関係がありますか?

セックスの有無と尿漏れや膣の老化は関係

A はっきりとはわかりませんが、いい影響はあるかもしれません

まだまだ、セックスもしくはセックスレスと尿漏れや膣の老化との直接的な関係はわかっていないこともありますが、筋肉は使わないと衰えていく性質があるので、そこは関係があるかもしれません。

セックスは物理的なこと以上に、心に安らぎを与えてくれるというメンタル的なメリットも大きいので、その点も作用するのではないかと考えています。

Q いわゆる頻尿と過活動膀胱の違いはなんですか?

頻尿と過活動膀胱の違いとは

A 切迫感や尿意コントロールができるかで判断

トイレ回数が1日8回以上など、多ければ頻尿症状といえます。

その上で、急激な切迫感を感じ尿意のコントロールができない症状の場合を、過活動膀胱と診断します。

病院に行けば診断フローおよび適切な治療法があるので、不安な人は相談してみましょう。

いかがでしたか? 尿漏れや膣の老化の悩みは軽減し、毎日を気持ちよく過ごしましょう!
 

■教えてくれたのは?

鶴泌尿器科クリニック院長 鶴 信雄

鶴泌尿器科クリニック院長 鶴 信雄
静岡県内の総合病院で排尿障害、泌尿器科がん治療、腎移植などに取り組み、約600例を超える腹腔鏡手術、約400例の前立腺レーザー手術を行い、前立腺がんと前立腺肥大症の治療に携わる。2017年に静岡県浜松市南区に、鶴泌尿器科クリニック設立。日帰りでの前立腺肥大症のレーザー手術を実施している

取材・文=鳥居史(ハルメクWEB)

 

■もっと知りたい■

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ