動画で解説!歩くときに骨盤の歪みを取る体操

【動画】ぽっこりお腹解消!歩く前の骨盤ふりふり体操

公開日:2020/05/05

20
会員限定

ぽっこりお腹を解消するためには、骨盤の歪み(ゆがみ)を取ることが必要です。健康運動指導士の谷玉惠(たに・たまえ)さん(73歳)が自ら実践する骨盤の歪みを解消し、美しい姿勢と体をつくる骨盤ふりふり体操をご紹介します。まずは歩き方から見直しを。

1日1分歩く前の骨盤ふりふり体操

ラクだけど悪い姿勢が、骨盤の歪みを生む

前のめりの小股歩きや、がに股歩き、ペタペタ歩きなどの“老け歩き”になっていませんか? 加齢によって筋力が低下すると、こんな歩き方になりがち。これでは骨盤はどんどんゆがみ、お腹もぽっこりしてしまいます。

「まずはウォーキングや外出の前に、“前後ふりふり”をして骨盤のゆがみをリセットし、正しい立ち方から歩き出すよう習慣づけましょう」と谷さん。そうすれば、歩くだけで骨盤回りの筋肉が鍛えられ、ゆがみの予防にもなります。

「ポイントは、お腹ではなく、先にお尻を締めること。連動してお腹も自然と引き締まります。腹筋だけを鍛えるより効果的で、全身のバランスがよくなりますよ」

姿勢や筋肉に意識を向けることを習慣化するだけでも“ラクだけど体に悪い姿勢”の抑止力になります。

 

【動画】骨盤の歪みを取る「歩く前に前後ふりふり」のやり方

簡単な動きですが、骨盤を1分前後にふりふりするだけで、骨盤回りの固くなった筋肉や関節がほぐれ、後傾した骨盤が正しい位置に戻ります。まずは、動画で見てみましょう。
...

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

雑誌「ハルメク」

創刊22年目、50代以上の女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値がある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど、幅広い情報が満載。年間定期購読誌で自宅に直接配送します。https://magazine.halmek.co.jp/

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ