内臓脂肪を落として、ぽっこりお腹スッキリ#09

1回5秒!ファシアゆるゆるストレッチでぽっこり解消

公開日:2023.03.22

更新日:2023.03.22

ぽっこりお腹をスッキリさせるための方法を各専門家に教えてもらう企画。今回注目するのは「ファシア」です。ラテン語で「包帯」という意味のファシアは、内臓や筋肉を覆う膜のような組織。1回たった5秒でファシアをゆるめてお腹をスッキリさせる方法です。

教えてくれたのは遠藤健司(えんどう・けんじ)さん

東京医科大学整形外科准教授。日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医、日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医。体の不調に関連するファシアの研究に取り組む。著書に『1分で美姿勢になるファシアストレッチ』(青春出版社刊)など多数。講座や動画などでの解説も人気

>>動画一覧をみるにはコチラから

ぽっこりがスッキリしないのは「ファシア」が原因!

ぽっこりがスッキリしないのは「ファシア」が原因!

今まで紹介してきた、食事と運動と口腔ケアをセットで行う内臓脂肪プログラムや、代謝が上がる卵を取り入れた食生活などに挑戦しても、ぽっこりお腹がスッキリしない……。そんな方は、ファシアの癒着が原因かもしれません!

「食事に気を付けて、筋トレや運動をしても効果が出ずにお腹だけがぽっこりという方もいるかもしれません。それは、ファシアが硬くなっていることが関係しています」と東京医科大学整形外科准教授の遠藤健司(えんどう・けんじ)さん。

ファシアは体を安定させ、動きを滑らかにする役割がある組織です。

「体を動かさずにいるとファシアは硬くなります。すると筋肉や内臓、血管など体の機能が働きにくくなり、ぽっこりお腹解消のために食事や運動をがんばっても効果が出にくくなる悪循環に陥ります」と遠藤さん。

ファシアは全身にありますが、まずは上半身と下半身の動きの要となる肩甲骨と骨盤のファシアをゆるめましょう。

背骨が正しい位置に収まり、姿勢がよくなって体のゆがみが正され、内臓も正しい位置に戻ります。そして体の機能も働き、ぽっこりお腹も引っ込むのです。

ここからは、ファシアを簡単にゆるめられる、簡単なストレッチ方法をイラスト付きで詳しく解説します。...

このコンテンツは、ハルメク365本会員の方のみご視聴ができます

365本会員に登録すれば
記事・講座動画が見放題!

雑誌「ハルメク」

女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

いまあなたにおすすめ