ポーラ、資生堂、コスメデコルテの商品が続々と登場

「しわを改善する」化粧品? しわケア最新トピックス

柳田美由紀

かつて化粧品(医薬部外品)に、「しわを改善する」と広告などで訴求できる製品は存在しませんでした。ところが2017年1月以降しわ改善効果があると堂々と謳える製品が登場しています。しわ対策スキンケアの最新動向とおすすめの化粧品をご紹介します。

しわ改善の化粧品
【目次】
  1. しわ改善スキンケアとは、日本独自のシステム
  2. ポーラ、資生堂に、コスメデコルテが続く!
  3. 「しわ改善美容液」は最低でも12週間続けてから判断する
  4. しわ改善美容液、おすすめアイテム

しわ改善スキンケアとは、日本独自のシステム

日本の法律では、化粧品と医薬部外品は別物です。化粧品とは「人体に対する作用が緩和で、皮膚若しくは毛髪をすこやかに保つもの」と定義されています。

医薬部外品(薬用化粧品)は、「化粧品の効果に加え、有効成分を規定量配合し、特定の効果が認められるもの」として、厚生労働省から承認を得ないといけません。日焼け日やけによるシミ・そばかすを防ぐ美白スキンケアが有名ですね。その他、ニキビや肌れ、ほてりを防ぐといった効能も、医薬部外品でないと謳えません。

ところが欧米では、「しわをリペアする」「シミのホワイトニング」といった効能や機能を謳うことは、自社の判断で行えます。言い換えれば、「しわを改善する」スキンケアは、2017年以前の日本では存在しませんでしたが、海外では普通に存在していたということになります。

日本において、しわ改善スキンケアが誕生したことは、何を意味するのでしょう?

それは日本が国として、その製品を、しわに対して効果があると認めたということになります。「予防」ではなく「改善」できるとしたことも画期的です。これまでも現在も、しわの改善が期待できる商品はたくさんありますが、民間の基準で言っているに過ぎませんでした。日本におけるしわ改善スキンケアは、改善効果とその安全性を、国が保証しているといえるのです。
 

ポーラ、資生堂に、コスメデコルテが続く!

しわ改善スキンケア1号は、2017年1月1日に発売になった「ポーラ リンクルショット メディカルセラム」。 独自の有効成分「ニールワン」を配合。しわを改善する効果のある薬用美容液として、大ヒットとなったのは記憶に新しいところです。

次に発売になったのは、純粋レチノール配合で、しわを改善する医薬部外品。目元、口元のしわ改善を狙える資生堂の「エリクシール美容濃密リンクルクリーム」です。

このクリームは、「しわ改善」だけでなく、「肌荒れ」にも効くとされています。

資生堂はその後、「しわ改善」「肌荒れ」効果だけでなく「美白効果」も加えた「資生堂 バイタルパーフェクション リンクルリフト ディープレチノホワイト4」、「ベネフィーク レチノ リフト ジーニアス」、「ディシラ プレドミナ リンクル リペア エッセンス」など、しわ改善に留まらないプラスアルファの効果がある製品を連続投入しています。

そして最新は、2018年9月16日に発売の「しわ改善美容液」である「コスメデコルテ iP.Shotアドバンスト」です。薬用成分リンクルナイアシンを核にした複合成分を配合した美容液で、「しわ改善」の承認を取得。

しわだけでなく「肌荒れ予防」やエイジングケア効果全般に期待したい設計で、テクスチャーも緩めで広い面積に伸ばしやすく、デリケート傾向がある肌でも刺激感はまず感じられないことも魅力です。

「しわ改善美容液」は最低でも12週間続けてから判断する

初の「しわ改善美容液」として、しわの溝にしっかり密着する固めのテクスチャーのポーラ。しわだけでなく美白効果もある資生堂系。線だけでなく口周りや目の周りなど、太いしわの周辺に複数のこじわが存在する、面となったしわ地帯にも心地よくなじむコスメデコルテ。

線(ポーラ)or 面(コスメデコルテ) or 美白(資生堂系)も同時に狙いたいのか、まずはそんな視点で選ぶのがよいかもしれません。

しわ改善美容液は、継続使用が大切です。最低でも12週間は試してから、合う合わないを判断するようにしましょう。12週間経って効果があれば、そのまま続ければよいでしょう。

またしわが生じるメカニズムのなかで、どこに大きな問題があってしわになっているのかは、人それぞれで異なると考えるのが自然です。つまり誰かにすごく効いても、自分も同じようにそれが一番とは限らないのです。成分が違えば効くポイントも異なるので、とりあえずひとつに定めずに、順番に使ってみるというのもひとつの手です。
 

しわ改善美容液、おすすめアイテム

ポーラ
深いしわを改善するベストセラー美容液
 

ポーラリンクルショット


発売以来大ヒットを続けるしわ対策の決定版的存在。固めのクリームを、しわとしわ周辺の肌に塗りこんで。最低でも2ヶ月は続けて。

リンクルショット メディカル セラム [医薬部外品] 20g 13500円(税抜/ポーラ 0120-117111)


資生堂
惜しみなく使える! しわを改善するクリーム

つけてすぐにピンと肌が張る実感が。額も眉間も細かいしわなら即座に薄くなるよう。気になる部位にしっかり使えるお値段もうれしい。


エリクシール 美容濃密リンクルクリーム【医薬部外品】15g 5800円(編集部調べ/資生堂 0120-81-4710)

コスメデコルテ

新発売! 進化した高機能「しわ改善美容液」

目元・口元などの気になる部分にしっかり届いて、肌の未来を変える高機能「しわ改善美容液」。ハリ・ツヤ・うるおいの低下などの年齢のサインを感じさせない、明るい印象の肌に導きます。

コスメデコルテ iP.Shot アドバンスト 20g(医薬部外品) 10000円(税抜/コスメデコルテ 0120-763-325)2018年9月16日発売

柳田美由紀

やなぎた・みゆき 大手化粧品メーカーで商品開発、宣伝PR業務を経て、独立。『プレシャス』、『婦人画報』、『美的GRAND』を始め、女性誌などで美容記事を執筆するほか、商品開発のコンサルティング、宣伝物の執筆なども手掛ける。@beauty_cosme_from_japan

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ