スキンケア、美容機器、美容医療で、最善の対策を

年輪? 七面鳥?「首のシワ」は作らないことが大事

柳田美由紀
松宮詩依 https://tengenji-solaria.com/
監修者
天現寺ソラリアクリニック院長
松宮詩依
2018/08/15 3

できてしまったら最後。薄くする以外は難しいのが首のシワ。年輪のような横ジワ、あるいは七面鳥のような縦ジワが目立ってくるのかは首の長さや肉づきなどで違ってきます。縦ジワはともかく横ジワは予防が9割という説も。今日から始めてみて。

首の筋
【目次】
  1. 年輪に見える、首の横ジワの原因と対策
  2. 七面鳥みたいな首の縦ジワの原因と対策

年輪に見える、首の横ジワの原因と対策

首の横ジワは、比較的肉づきがよい人に多くみられます。皮膚内の組織を皮膚が支えきれなくなるたるみが原因です。皮膚のハリや弾力を生み出す力が衰え、首を支える広頸筋などの筋肉がゆるみ、年輪のような横ジワが現れてきます。

20代や30代からあるシワは、もとは生活習慣によるものです。パソコンやスマホの使用時や、掃除や食事の支度などの家事中は、うつむいたり猫背になって顔が前に突き出たまま過ごしがちです。いつも同じ具合にうつむいていると、特定の部分がシワになってしまいます。加齢に伴うたるみジワも、まずはそのシワを深くしていくことになる可能性があります。
また、高すぎる枕もシワの原因となります。

対策レベル1 日常生活



まずは枕との相性を確認しましょう。枕に頭を乗せあおむけで寝た状態になって、手鏡であごと首のシワの具合をチェックして。2重あごを強調している、首にくっきりとしたシワができる場合は、枕の買い替えを検討したいものです。

とはいえ枕はシワ対策よりも、頚椎とその周りの組織が休まることをいちばんに選ぶべき。枕を変えるだけで肩コリがかなりラクになることもあるので、専門家に選んでもらうのが理想です。

デスクワークなどで同じ姿勢が続くときは、合間に首のストレッチをするとよいでしょう。座ったままでいいので、ラジオ体操感覚で首と肩を回す。それだけでもOK。マメに行えば、だいぶ違ってくるはずです。


対策レベル2 スキンケア
顔のようにメイクをしない首は、四六時中外的刺激にさらされています。日焼け止めとハリを育むスキンケアを毎日必ず使うようにしましょう。日焼け止めは顔と同じものを胸元まで伸ばす。ハリを育むケアは、顔用のたるみ対策スキンケア料をそのままなじませれば大丈夫。もちろん、どちらも顔用ではなくボディ用でも問題ありません。


おすすめアイテム

クラランス
なんてなめらか、なんて潤う。
大人専用のネック&デコルテクリーム



カラスムギやヒマワリなどの植物由来成分が、シワやくすみが目立ち始めた大人の首肌を手厚くケアしてくれる。ベタつかない使用感も魅力。
スープラ ネック&デコルテ 72g 17280円(税込/クラランス 03-3480-8545 )



対策レベル3 美容ツール
肩こり、首こりはマメに解消するように意識して。滞った血液やリンパの流れを促し、むくみにくくたるみにくい強靭な肌を育みましょう。

その他、おすすめアイテム

ピップ
首すじにはめるだけ。
磁気で手軽にコリをほぐす

医療機器認証番号 229AGB2X00086000
効能効果:装着部位のこり及び血行の改善


ループの内側には4粒の大型円錐磁石。首すじ専用設計で集中ケア。仕事や家事をする時間にちょっとつけるだけで血行を良くしてコリをほぐしてくれる心強い味方。
ピップマグネネック 1991円(税込/編集部調べ/ピップ 06-6945-4427)

花王
首のこりに。
深く温め血行促進

心地よい蒸気の温熱が、5~8時間持続。患部を奥まで温め、血行を促進。痛みやこりのもとを流しやすくして、つらい首や肩のこりをほぐします。

めぐりズム 蒸気の温熱シート 肌に直接貼るタイプ [8枚入り] オープン価格(花王 0120-165-696 )


対策レベル4 美容医療
●照射系  ラジオ派(※1)やHIFU(※2)などを照射する治療でたるみによる横ジワの改善が期待できます。
●注入系  目立つシワ部分の皮膚にヒアルロン酸(※3)を注入することで、シワを目立たなくすることが可能です。
●再生医療  自己血液から採取した成分を注入するPRPなどの皮膚再生医療(※4)という手段もあります。
 

(※1)ラジオ波(RF)
数ある電磁波の種類のひとつであり、その中でも高周波の一種。ラジオ波を肌に当てると体内で熱を発生させ、脂肪の分解の促進や循環機能の改善が期待できる。たるみ治療の医療機器「サーマクール」などに用いられている。家庭用、エステティックサロン用、医療用と幅広く普及しているが、医療用のものは周波数が高いため、ラジオ波がより深部へ到達し、高い効果が期待できる。

(※2)HIFU(ハイフ)
高密度焦点式超音波のこと。皮下組織の1点に焦点を合わせることができるので、癌細胞を壊死させる治療にも使われている。美容領域の照射機器では、ウルセラやダブロが有名。脂肪細胞を破壊することでスリミング、筋膜に作用させてたるみの引き締めなどに用いられる。

(※3)ヒアルロン酸注入
目の下、こめかみ、ほうれい線など、へこみが気になる部分に注入し、凸凹を目立たなくする治療法。薬剤のメーカーと種類、必要とする量、用いる針、また誰に治療をお願いするかで料金は大きく異なる。

(※4)PRP皮膚再生療法
自己血液から血小板を抽出し、目の下やほうれい線やシワが目立つ部分の肌に戻すことで、組織を再生させる注入系の治療法。元の状態に戻るまでは半年から7年程度かかるという話もあり、どこで治療するかにより結果は大きく異なる。PRP皮膚再生医療だけでは、数か月しか効果が持続しないという意見が多数。線維芽細胞を入れる手術の場合、数年持続するともいわれているが、しこりができてしまうという問題も。最近は、下火の手法となっている。

七面鳥みたいな首の縦ジワの原因と対策

イラストレーション=並河泰平

シワというよりも縦方向の「筋(すじ)」が目立つ状態です。年齢を重ねると、皮膚はたるむのに首の広頸筋は弱まり縮んでしまいます。筋肉の厚みと柔軟性が失われることで、筋が目立ってしまいます。

対策 徹底的な予防が大切
すでに筋ジワが目立つようなら、広頸筋と呼ばれる首の筋肉が明らかに縮んでいるということ。皮膚を鍛えても、残念ながら追いつきません。

広頸筋をターゲットにボトックス(※5)を注入することで、なめらかな首肌を取り戻すことができます。
予防策としては、筋肉の柔軟性を保つことがポイント。美容ツールを用いて、デコルテから首、口元までの凝りやリンパの詰まりをほぐすよう心がけましょう。
 

(※5)ボトックス注入
ボトリヌス菌が作り出すたんぱく質を注入することで、筋肉の緊張を和らげシワを目立たなくする治療法。額、目尻、眉間などのシワ取りだけでなく、エラやふくらばぎの張りを弱める治療、ワキ汗対策などにも用いられることがある。薬剤のメーカーと種類、必要とする量、また誰に治療をお願いするかで料金は大きく異なる。

柳田美由紀

やなぎた・みゆき 大手化粧品メーカーで商品開発、宣伝PR業務を経て、独立。『プレシャス』、『婦人画報』、『美的GRAND』を始め、女性誌などで美容記事を執筆するほか、商品開発のコンサルティング、宣伝物の執筆なども手掛ける。@beauty_cosme_from_japan

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ