年金生活を楽しく!新しいお金との付き合い方#6

医療費を確認!確定申告で払い過ぎを取り戻す

公開日:2023.02.10

更新日:2024.01.09

年金生活、確定申告は関係ないと思っていませんか? 最も取り戻せる機会の多いのが医療費!「医療費を年間10万円以上支払った人は、医療費の控除申請で払いすぎた税金が返ってくる可能性がある」と税理士で認定FPの山本さん。4つのケースを解説します。

教えてくれたのは:山本 宏(やまもと・ひろし)さん

教えてくれたのは:山本 宏(やまもと・ひろし)さん

1968(昭和43)年東京生まれ。税理士。CFP(認定ファイナンシャルプランナー)。2004年に税理士事務所を開業。『年金生活者・定年退職者のための確定申告』(技術評論社刊)など、確定申告に関する書籍を多数監修。

医療費次第で払い過ぎを取り戻そう!4つのケース

医療費次第で払い過ぎを取り戻せる4つのケース

「年金生活だから関係ない」と見過ごしがちの“確定申告”。実はトクする方も多く、しかも“ネット申告”なら紙の申告より手軽に、払い過ぎた税金を取り戻せる場合もあるのだとか。

まずは最も取り戻せる機会の多い医療費について、詳しく解説します。取り戻せるケースは4つ。

取り戻せるケース1:年間に支払った医療費が10万円を超えた

「医療費控除」を受けられる可能性があります。所得次第では10万円以下で対象になることも。...

このコンテンツは、ハルメク365本会員の方のみご視聴ができます

365本会員に登録すれば
記事・講座動画が見放題!

雑誌「ハルメク」

女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

みんなのQ&A みんなのQ&A

いまあなたにおすすめ