インテリアの簡単イメチェン&汚れ隠しに活躍

【100均】リメイクシートで部屋を簡単イメチェン!

公開日:2022/04/17

更新日:2022/06/13

2

本格的に部屋の模様替えをすると、時間もお金もかかります。でも一部を変えるのは、それほど手間もかからないでしょう。100均ダイソーのリメイクシートなら、簡単にイメージチェンジができますよ。しかもはがしても跡が残らなくて優秀!

部屋やインテリアのイメージを変える「リメイクシート&リメイクテープ」

インテリアの一部の柄を変えるだけで、部屋のイメージが変わることもあります。例えば花をいけるだけで、華やかで明るいイメージになりますよね。それと同じで部屋に置いてある小物を少しアレンジしてみてはどうでしょうか。

リメイクシート。シールのようになっている

100均ダイソーの「リメイクシート」や「リメイクテープ」は、貼るのもはがすのも簡単。しかもはがした跡が残らないので、定期的に模様を変えることができるのです。

リメイクシートは、幅が27cmで長さが90cmあります。シールのようになっていて、壁や小物に貼り付けることができます。ただ貼り付ける場所の状態や材質によっては貼れないこともありますし、きれいにはがれないこともあるので、まずは小さく切ったリメイクシートで試してみると安心ですね。

テープのように巻かれた状態になっている

リメイクテープは幅が約10cmで長さは2mあります。一般的なテープのようになっています。

【使用例1】リメイクシールで汚れ隠しにチャレンジ!

リメイクシートやリメイクテープは、模様替えだけではなく、汚れ隠しにも使えます。例えば壁に目立つ汚れや傷があったりしませんか?その上から貼り付けるだけで目立たなくすることができます。

扉にある赤い汚れを隠してみる

扉の部分に赤い汚れがあるので、これをリメイクシートとリメイクテープで隠してしまいましょう。使うのはツリー柄のリメイクシールとボタニカルフラワーのリメイクシートです。

赤い線の上に貼るイメージで、リメイクテープを貼っていきます。途中で空気が入るので、定規を使って抜きました。

赤い汚れを隠すことに成功
​​​​

目立つ赤い部分はリメイクシートを丸くカットして、貼り付けるだけ。リメイクシートは厚みがあるので、目立つ汚れもしっかりカバーできます。

はがした跡が残らない

粘着力が強いので、はがすにも少し力が必要です。爪の先で少しはがして、一気にぺろっとはがします。でもはがした跡は残りません!

【使用例2】ゴミ箱をリメイク

ゴミ箱をリメイクする

デスクの上でも使える無印良品の「ポリプロピレンごみ箱・角型・ミニ(約0.9L)」です。表面が少し汚れてきたので「リメイクシート」を使って汚れを隠します。

汚れを隠し、さらにゴミ箱のイメージも変えられます。内側の汚れが気になる場合でも、リメイクシートやリメイクテープを使って定期的に張り替えれば汚れ防止になりますよ!

【使用例3】ティッシュケースもイメチェン

シンプルなティッシュケース

模様がないシンプルなティッシュケースにも、リメイクテープ(メトロタイル柄ネイビー)で模様をつけていきます。

どことなくクールな印象に

ティッシュケースの上部は穴があって難しそうなので、側面にのみ貼ってみました。なんとなくクールなイメージになりませんか?


100均ダイソーにはたくさんの種類もリメイクシートやリメイクテープがあります。今回使った「mtリメイクシート」は330円(税込)、「リメイクテープ」は110円(税込)で販売されています。季節によって部屋の雰囲気を変えてみてはいかがでしょう?

■もっと知りたい■

川崎さちえ

フリマアプリの専門家、そしてお得情報大好きライターとして記事を執筆。日常生活の中で無理なくできる節約術や快適生活術をお伝えしています。生活情報サイトAll Aboutのフリマアプリガイド。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ