魅(み)体験(たいけん)で自分を変える!

2023年、 “走って、磨く” を試してみた

公開日:2023.05.09

2022年の暮れに、ちょっと体を壊し、健康の大切さを実感。「もっと心も体も元気に、美しく魅力的になりたい」と、新しいことに挑戦中です。

2023年は “健康で、美しく” が目標

2023年は、健康的な体になって、さらに美しくいたい!

そんな思いで、まずはサブスクのセルフエステを半年限定で入会することにしました。「顔、お腹、脚など、どこでも自分でエステができること」「体を温めることで体温を上げ、発汗効果もある」という点が私にとって魅力でした。

さらに、太い脚をスリムにしたいという裏の目的もありました。

2023年は〝健康で、美しく〟が目標
最近、30年前の衣装を着るのがきつくなってきました。今こそ、「体を変えていかなきゃ」と決意

エステの温め効果で、冷え性を克服

このセルフエステは、3種のマシンを使い、「脂肪を温め・活性化・吸引で流す」という工程を、30分で行います。器具の使い方は、一度教えてもらえば、さほど難しくはありません。

まずは2か月、集中して通ってみることに。質のよいジェルを使うことで、冬でも肌のかさつきがなくなり、施術するほどすべすべ肌に。また、体を温めるマシンのおかげで、体温も上がり、冷え性も解消されました。

ただ、残念ながら2か月のセルフエステでは、脚は顕著には痩せませんでした。

初ランニングで爽快感を実感

このエステでは、「インボディ」という体組成計があり、この測定機に乗ると、筋肉量や体脂肪率、部位の寸法などを計測できます。

入会時に測ってもらうと、驚愕の事実を突きつけられます。なんと、私は筋肉量が少なく、体脂肪が多い、“隠れ肥満”だったのです。

エステに通うのは半年だけ。なにか違うアプローチも考えなくては……。そこで、ダイエットインストラクターの資格を持つ、健康オタクの息子に相談。

すると、「とりあえず、朝走ることだね。30分続けて有酸素運動をすること。汗もかくし、早起きできるし、一石二鳥だよ」というアドバイスが返ってきました。

「走るのは大嫌い、30分なんて無理!」と反論したら、「リズムに乗って歩く感じでいいよ。疲れたら歩いてもいい。脚痩せしたいならやるべき」と上から目線。

そう言われては、やるしかない!! 意を決して、ランニングにチャレンジすることにしました。

走り慣れていないので、10分でもきつい。時々歩いて、どうにか20分走るのが精一杯。

ただ、驚いたのが走った後の爽快感。サウナの後のように“整う”のです。

この快感がやみつきに。3月から2か月間、“遅起き”の私が、週に4回6時半に起きて、30分のランニングをするようになりました。

アラカンの今こそ未体験をいっぱいしたい!

エステとランニングの相乗効果で、ほんの少し、脚も痩せてきたよう(笑)。今後、良い結果をぜひ報告させてください!

そして、アラカンにして、まだまだやっていないことがいっぱい!

こらからは、ブログを通しこの魅体験(未体験をこの文字にしてみました)を、どんどんレポートしていきたいと思います。

■もっと知りたい■

靴下で楽しく踊る「フラメンコ風ダンス」をご紹介

相川未佳

ライター、エディター。インテリア、教育、料理などの女性誌を担当。8年前、介護のため単行本のライターに。主に企業家である「斎藤一人さん」の本を企画・制作。8年で20冊出版しました。また、靴下で踊るオリジナルのフラメンコを教えています。本や踊りの話の他、健康や美に関する体験レポートも書いていきたいです。

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

いまあなたにおすすめ

注目の記事 注目の記事

365会員特典

365会員に登録する
無料会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

LINE友だち追加