わが家の四季だより〜季節の移り変わりを楽しむ(7)

アボカドを2倍楽しもう!気長に育てる水耕栽培

公開日:2022/08/02

11

更年期からの毎日を素敵に過ごしたいなと思っている五味香です。みなさんは、食べておいしいアボカドで水耕栽培ができることをご存知でしたか。私は、気長に初挑戦しています。

アボカドを2倍楽しもう!気長に育てる水耕栽培
お気に入りのガラス器に浮かぶアボカド3兄弟

アボカド大好き

言わずと知れたスーパーフード、「アボカド」。

家族の中では、私だけがアボカド好きなので、食卓に上がる頻度はそれほど多くないのですが、本当はそのままワサビ醤油をかけて、毎食でも食べたい。

それならば、ひとりおうちランチで食べようかと、レシピを考えると……。トマトと一緒にカプレーゼ風とか、生ハムアボカドとか、昼なのにどうしても、白ワインとともにいただきたいメニューになってしまう!

アボカドのカプレーゼサラダ

夫が教えてくれたアボカドの栽培

春先に夫が、職場の同僚に聞いてきたと言って、アボカドの種で水耕栽培(土を使わずに水だけで育てる方法)ができることを教えてくれました。

アボカドの大きな種は、食べるたびに庭に埋めたらアボカドの実がなりそうだとは思っていましたが、試したことはありませんでした。

でも、室内での水耕栽培だと聞いて、すぐにでもやってみたくなりました。ただ残念なことに、この方法は観葉植物としての栽培で、アボカドの実がなるわけではないそうで、ちょっと残念(笑)。

水耕栽培のやり方

  1. アボカドの種をよく洗い、ヌルヌルを取る。
  2. 種のサイズに合わせた好みのガラス瓶を用意する。
  3. 種の上下に気をつけながら、中間あたりに3本ようじを刺す。
  4. 種の底が常に水に浸されているように気をつけて水を入れる。
  5. 室内の明るい場所に置いて、なるべく毎日水替えをする。
    水耕栽培のやり方
    特等席に置かれたアボカド

2か月半後のアボカドの種

当初、ひと月ほどで根が出てくると聞いていた私は、水耕栽培を始めた日にち(4月30日)を張り切ってカレンダーに記して、毎日アボカドの様子をうかがっていました。

アボカドの栽培は、暖かい、むしろ暑い? 気候でないと向かないとその後知り、根が出てくるのを首を長くして待っていました。

そして、ついに、2か月半!! 種に亀裂が入り、底から根っこのようなものが出てきたのです。いくつか時期をずらして栽培してみたので、これからそれぞれ順番に成長することでしょう。

2か月半後のアボカドの種
左のアボカドの種のおしりから、待望の根っこが!
2か月半後のアボカドの種
試しに屋外に置いたアボカドの種の鉢栽培でも、根が出てきました!​​​​​

どんな葉っぱになるのかお伝えしたかったですが、きちんと芽が出たら続編で!!

 

■もっと知りたい■

五味香

18年間、自宅で小学生向けの学習塾を開いていました。今は専業主婦です。季節の移り変わりを感じながら、ありふれた日々をていねいに過ごす方法を見つけていきたいです。丙午(ひのえうま)生まれは「60年に一度の元気者」とも言われているので、私もパワフルに頼もしい女性でありたいと思っています。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ