ほぼほぼ在宅勤務の現状

60歳で6回目の転職、その後

公開日:2022.06.25

6回目の転職は、在宅勤務の環境が整っている職場。仕事の都合により、出社と在宅、どちらも自由に選べる恵まれた環境です。私の場合、在宅で仕事を進められるため、ほぼ毎日が在宅勤務です。そんな私の今についてのお話です。

60歳で6回目の転職、その後
自分の部屋がオフィスに。スクリーン追加で、在宅勤務万全

新職場は、ほぼ在宅勤務

5月より新しい職場で働き始め、早、1か月半。まさに、光陰矢の如し。

新しい職場で働き始めたとはいうものの、出社したのは、わずか4回ほど。在宅勤務に支障がないよう、整った環境の職場。仕事に必要なすべての情報は、ネットを通じて、確認が可能です。会議もすべてWebで行われます。声は存じ上げておりますが、お姿を拝見したことがない状況です(ある意味、不思議)。

一日中家にこもり、ただひたすら仕事。今日の歩数、12歩(足が退化しそう)という日が、多々あります。

新職場は、ほぼ在宅勤務
月~木まで、ほぼ歩いていない状況(苦笑)

在宅勤務のメリット・デメリット 

重いパソコンを片手に込み合う電車に揺られ、1時間以上かけての通勤からの解放は、とてもありがたい。往復2時間半の時間が浮いて、使える時間が増えることは、とてもうれしいです。

一方で、人と会わない、外に一歩も出ない日が続くことに、やや危機感も覚えます。運動不足、人と会わないことで内向きになりそうです。

生活パターン変更

これは、まずい。体も心も不健康になる! さてどうしたものか。より快適な毎日を過ごすために、少し生活パターンを変えてみました。

1:朝のウォーキング

朝6時起床。身支度を整え、コーヒーを飲み、そしてウォーキングへ。

歩き始めは、仕事のことを始め、さまざまな事が浮かびます。その内無心になり、だんだん頭がクリアになるのを感じます。

帰宅後、朝食をとり、仕事モードに切り替えです。 運動をしたという安心感と共に、仕事への集中力も高まります。早朝のウォーキングは、お勧めです。

生活パターン変更
朝のウォーキングで見つけた紫陽花です

2:Webでの英語レッスン

Web英語レッスンも始めました。毎日25分。集中できる朝のレッスンが理想ですが、夜になることが多いです。自宅にいながら、ネイティブの方と話せるのは英語力アップ! につながるはず……まだ効果は表れていませんが。

2:Webでの英語レッスン
毎日25分のWeb英語レッスン。さぼることもありますが、ファイト!

理想は、自由な選択

在宅勤務により、時間の有効活用が可能となるのは、良いこと。一方、人と会うことが無いのは、つらい時もあります。

人と会い、仕事の話をしたり、他愛無い会話により気分転換できたり、新たな発見があったり、とても大事な時間です。 どちらが良い悪いではなく、自由に選べることが、大事だと思います(自由選択可能な環境に感謝)。

久々のストレス解消

平日の5日間、ウォーキング⇒英語レッスン⇒仕事の繰り返しでは、さすがに飽きます。

今日は、出かけます! 買い物します! と宣言し、都心へ。デパートの各売り場を見て回り、ありました。素敵な洋服たちとの出会いが。すっきりストレス解消です。

久々のストレス解消
ストレス解消には、お買い物! が一番です

ところで、ほぼ在宅勤務の私。この洋服たちをいつ着るのかなぁ。

 

■もっと知りたい■

カオリ・スマイル

2021年9月、製薬会社を定年退職。1月から新たな製薬会社で仕事開始。好奇心旺盛、思ったら即実行。子育て期はオランダで過ごし、海外大好き。趣味は旅行、料理。夫婦二人の生活でいかに食費を抑え「映える食卓」にするかが目下の課題。日々の出来事、感じた事をお伝えしたいと思います。新たな経験にワクワクです。

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

いまあなたにおすすめ

注目の記事 注目の記事

365会員特典

365会員に登録する
無料会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

LINE友だち追加