目先を変えると「いつも」の中にも発見が

春を探しに出かけましょう

公開日:2022/03/26

49

暖かな季節になり、春を探しに出かけてみました。いつものお散歩コースですが、今日のテーマを決めてみたら、小さな発見がありました。とりとめのない日曜の一コマです。

春を探しに出かけましょう
春、発見!

春を探しに

日ごとに暖かくなり、春を感じる季節になりました。自分の周辺の春を探しに出かけませんか?

私の住む場所は、都心より電車で30分くらいですが、緑が多く、のんびりとした場所です。梅雨の時期には、生まれ育った秋田でも見たことがない大きな蛙に遭遇します(調べてみたら、どうやらアズマヒキガエル……らしい)。

「いつも」の中にも発見が

さて、本日、3月20日(日)、快晴。

家の近くの遊歩道を20分ほど歩くと、緑豊かな大きな公園があります。運動も兼ねて、お散歩です。外へ出たら、風が冷たい。この時期はまだまだ寒暖差がありますね。

今日のテーマは、できるだけ多くの春の花を探すこと。いつものお散歩コース。ついつい通り過ぎてしまい、小さなお花を見落とすことが多いのですが、いた、いた。かわいい小さなお花たち。

「いつも」の中にも発見が
いろんなお花、咲いていました。小さなお花もたくさん

これは何って花かな? あれ一本の枝に紅白の梅……。よくよく見ると別々の枝。実にいろいろな種類の花が咲いています。春ですね。

そして、よく通る道であっても気づいていない事、多いのかもしれません。たまには、意識を別に持ち、目を凝らしてみると、「いつも」の中にも新たな発見があるのかもしれません。

始まりの季節、春

子どもの頃は、新学期を迎え、新しいクラス、新しいお友達。少し不安も混じったわくわく感。

新社会人になった時は、慣れないスーツに、ヒールを履き、学生とは全く違う世界への期待と不安、がんばるぞという意気込み。

そして、自立。自分の働いたお金で生活をする事に、身が引き締まる思い。

母になってからは、子どもたちの入学、卒業、そして、社会人となり、巣立ち。

この季節はたくさんの思い出が詰まっています。

ワクワク感……減っちゃった

寒かった冬も終わり、暖かく、たくさんの草花が芽吹き、新しい事が始まる季節、春。

この春は、何を始めようか。社会人も年数を経るごとに、年度末、年度初めの忙しさはあるものの、かつて感じたワクワク感は薄らいでしまいました。さまざまなことを経験し、いろいろな事に慣れてしまったから?……かなぁ。

目先を変えると

目先を変えると
いつものお散歩コースの遊歩道。そして、大きな公園。桜が咲きかけていました

いつものお散歩コースでしたが、少しだけ目先を変え、周りを見渡すと、春を発見できました。普段なら見落としてしまう小さな草花。お花の可憐さと健気さを感じることができました。小さいながらも一生懸命に咲いている姿に、感心します。

さぁ、私も一生懸命、がんばらなければ。可憐に、美しく。

本日、1万261歩、歩きました。お花を見つけては写真を撮り、道草しながらのお散歩。いい運動にもなりました。

一人で歩くも良し。誰かを誘っておしゃべりしながら歩くも良し。がんばらない健康法の一つです。

 

■もっと知りたい■

カオリ・スマイル

2021年9月、製薬会社を定年退職。1月から新たな製薬会社で仕事開始。好奇心旺盛、思ったら即実行。子育て期はオランダで過ごし、海外大好き。趣味は旅行、料理。夫婦二人の生活でいかに食費を抑え「映える食卓」にするかが目下の課題。日々の出来事、感じた事をお伝えしたいと思います。新たな経験にワクワクです。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ