28年の会社人生をリセット(17)

50代から日々是挑戦 ~セカンドステージ1周年~

公開日:2021/10/23

22

2021年3月、新卒で入社した会社を早期退職した私。当時の思いは、初回の「一歩踏み出したら見えてきた、新たな私の生きる道」に記しています。その後の再就職から丸1年。現在の心境をつづりました。

50代から日々是挑戦  ~セカンドステージ1周年~

人生後半の決断は「勢い」で

退職直後の私に、特に「やりたいこと」は無かったのですが、「もうやりたくないこと」はありました(笑)。

人生後半の決断は「勢い」で

例えば、不毛な資料作成、上司への忖度、長時間労働など。あ、これは前職をディスっているのではなく、日本ではたいていの会社に当てはまることだと思っています。でも、せっかく辞めるなら、以前と同じ環境では意味がない、もっと自由度の高い働き方がしたい……。私の希望はそれだけでした。

身軽なシングルゆえ、人生後半は収入よりも働きやすさにこだわりたい気持ちが、コロナ禍でいっそう強くなりました。再就職支援会社で「キャリアの棚卸」をするうちに、雇用されない働き方を模索した時期もあります。

そんなとき、ご縁あって業務委託を引き受けた今の会社から、正式入社のオファーを頂きました。急な話で深く考えもせず、「とりあえずやってみるか」と勢いだけで決断してから、ちょうど1年が経ちました。

50代にも学びはある

現在勤める会社は、前職とは180度異なる業界、体育会系の若手男性が中心の典型的な中小企業です。どうせなら全然違う世界に飛び込むのもアリ? 嫌なら辞めればいいし……。50代での転身に、必要以上の慎重さや気負いはありませんでした。

果たしてその結果は……。想定を超えるカルチャーショックの連続でした(笑)。前職で当たり前のことが、この世界ではまったく通用しないことを思い知らされる日々。

それでも1年続いたのは、異業種から来た50代の自分にも貢献できる余地がたくさんあり、テレワークを含む成果重視の働き方が容認されたうえ、変化を厭わない即断即決の気風があったからです。これこそ、中小企業の強みといえるかもしれません。

50代にも学びはある
自分のペースで集中できるテレワークは、私に必要な働き方でした

おかげで前職を辞めていなければわからなかったこと、見えていなかった世界を知ることができました。私にはとてもラッキーで、有意義な気づきです。

同時に、前職でしぶしぶ経験した労務や総務の知識がここではとても役立ち、無駄な経験は一つも無かったことにも気づかされ、改めて前の会社にも感謝しています(笑)。

選んだ道を正解に

こうして、勢いで飛び込んだセカンドステージ1年目は、いろいろありながらも今のところ結果オーライです。でもそれは、私が特別な人間だからではありません。前職での経験をアレンジしてフィットさせる「アジャスト力」と、年の功ともいえる「オトナのコミュニケーション力」があれば、誰にでも可能だと思います。

会社の知名度や整った制度、システムに執着さえしなければ、私たちベテラン社員の活躍できるフィールドは他にもたくさんありそうです。自分にできる小さな貢献の積み重ねで得られる達成感を力に、若手の人材育成と働きがいを創造すること。目下これが私の働くモチベーションとなっています。

とはいえ、この年で未知の世界へ飛び出すには葛藤もありました。

でも、正解を探すのではなく、選んだ道を正解にすればいい。最近お気に入りのフレーズですが、人生もっと面白がってみようと思い至りました。時間に余裕ができたことで、次なる楽しみや興味にも貪欲にチャレンジしたいと思う今日この頃です。

選んだ道を正解に
人生後半にもまだ光はあると信じて……

 

■もっと知りたい■

ソレイユ子

2020年、新卒で28年勤めた百貨店を早期退職しました。半年の充電期間ウィズコロナを経て、前職とは業界も風土も真逆の小さな会社へ。働くステージを変えたら新たな視界が開けました。人生後半での新しい日常の出来事や想いを、働くリアル50代の目線で綴っていきます。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ