投資は50代からでも間に合う!

グータラ主婦が投資を始めました(1)

公開日:2022/04/24

8

最近、久しぶりに会う友人たちとの会話の中で、自然と投資の話になることが多くなりました。そこで駄目主婦の私も投資に興味がわいてきましたよ。

グータラ主婦が投資を始めました(1)

お金の管理はめっちゃ苦手な駄目主婦です!

この春から高校の家庭科で【資産形成】の指導が始まるそう。日本人はお金に関してはオープンに話せない民族。そして投資も苦手だと聞きます。

私は投資どころか、貯蓄関係にからっきし弱いのです……。

雑誌などでもたくさんの投資の記事が載っていますが、すべてスルー。

恥をさらしますと、私は主婦でありながらお金の管理はめちゃくちゃ苦手で興味もなく、貯蓄なども夫任せな駄目主婦です。

なので【お金】には、当然無頓着。

コロナ前に年に数回渡航していた台湾の旅費は、行く! と決めたらその月のパート代から旅費を支払い、滞在中の経費もパート代から。足りなさそうな時は、普段主人の仕事もたまに本当にたまーに手伝うので、「ボーナスちょうだい」なんてお小遣いをもらい、いつも行き当たりばったりな綱渡り状態(笑)。

渡航できない今は勉強期間と思い、台湾関連の本を読んだり中国語を習ったり。

いつでも行けるように旅費を貯めるぞ! なんていきがっていたけれど、収入も激減し元々無駄使いの多い私には、やはりパート代を工面して貯金なんてできませんでした。

貯蓄が苦手な自分が投資に興味を持ったわけ

家計は夫が握っているから、この先何か大きなお金を使う際は夫にお伺いを立てねばなりません。

任せるのはとっても楽です。でも自分の思い通りにはならないというデメリットもあります。

もし子どもたちが結婚できて孫なんてできたら! お小遣いをあげたり、おもちゃとか買ってあげたりして手懐けようとしても思うようにいかないかもしれない。

年を取っても自由に使えるお金が欲しい! ヨーロッパ旅行や、いずれ台湾に語学留学もしてみたい!

50代は最後の貯め時!

54歳にしてどうにかしたい! と思っても、でももう手遅れよね……。と悶々として月日が経ちました。

しかし「人生で貯めどきは3回ある。最後のチャンスは50代!」なんて聞いてから、メラメラとやる気が出てきたのです。

ですが、貯金なんてまともにできないし、投資は気にはなっていたもののまとまったお金はなく、株なんてそもそも何を買って良いかわからない。

株と競馬は聞いても絶対に教えてはくれない。とは、54年間生きてきた私の持論。案の定、知人に投資のみで生活をしている人がいても、銘柄など教えてくれるはずもなくまた悶々とする日々。しかし……

やっと巡り会えた!自分にもできる投資が!

やっと巡り会えた!自分にもできる投資が!

それは【つみたてNISA】です。

「遅っ」なんてあきれる方も多いでしょう。実際「始めたんだ〜」と浮かれて言うと、家族や知人から「やってるよ」なんて言葉が返ってくる……。

でも、貯蓄に興味のなかった自分が第一歩を踏み出したことにひとまず大満足。終わってしまえば簡単な手続き。

試行錯誤しながら、証券会社の口座開設をしたお話は次回で!

 

■もっと知りたい■

 

ロータス

台湾が大好きで年に何回か渡航していましたが、コロナ禍でずっと行けない日々。でもそんな寂しい思いも前向きに捉えれば新しい生活がスタートしたと言っても過言ではありません。もう50代、でもまだ50代!そんな気持ちでいろんなことにチャレンジしてご紹介していきたいと思います。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ