更年期からのhappy life〜ずっと元気に

花粉の季節の肌トラブルに最強!私のお助けアロマ

公開日:2022.04.01

更年期からの毎日を素敵に過ごしたいなと思っている五味香です。花粉や紫外線など、春はお肌にとって受難の季節です。でも、大好きな春を心から楽しみたい!

花粉の季節の肌トラブルに最強!私のお助けアロマ
ローマンカモミールの精油でトリートメントオイルを作ってみました

更年期はお肌の曲がり角

もう、何度も曲がったお肌の曲がり角ですが、ここ数年、特に肌が乾燥して、ちょっとした刺激に敏感に反応してしまうようになりました。特に目元がひどく、マスカラなどを頻繁に使うとかぶれてしまいます。

以前の私は、肌トラブルにはあまり悩んだことがなかったのですが、これが更年期後半のお肌の現実なのだと思います。

花粉の季節になると、目元ばかりでなく、顔全体がかゆくカサカサした感じになってしまい、お化粧ののりも悪くなります。本当はうれしいはずの春なのに、ハァ〜とため息をついてしまいます。

花粉の季節のお助けアロマ

これからは、ますます紫外線も強くなり、このままではかなりマズイ私の肌。今回は、以前から好きだったアロマに頼ってみることにしました。

あらためて、アロマについての本を何冊か読み、花粉の季節の肌トラブルに効果があるというローマンカモミールの精油(エッセンシャルオイル)でトリートメントオイルを作ってみました。

花粉の季節のお助けアロマ

作り方はいたって簡単、好みのキャリアオイル(精油を希釈するときにベースとなる植物油)に精油を数滴垂らすのみです。私は、酸化しにくくてサラッとしているマカダミアナッツオイルを使いました。

それを、お風呂あがりに顔に塗って数日、目頭のかゆみと赤みがなくなっていました。そして、お肌のカサカサも治った気がします。

また、無水エタノールや精製水と混ぜれば、スプレータイプのお助けアロマになります。私は、ローマンカモミールに、ラベンダーやハッカ油などを加えて作ってみました。これは、マスクに吹きかけて使っても良さそうです。

私の超簡単アロマ

アロマの使い方はいろいろありますが、私の長年やっている使い方は超簡単。

出かけるとき、ハンカチに大好きなラベンダーやゼラニウムの精油を垂らしたり、急いでるときには、洋服の袖口にチョチョッと付けるだけ。アロマを香水のように使っているのです。大好きな香りに癒やされるだけでなく、吸い込んでからだの中に取り込まれた精油の効果で、リラックスするのです。

私の超簡単アロマ

10年ほど前、アロマの講習会に参加したときに、鼻から吸い込んだ精油成分は、肺から血液に吸収されて体中を巡っていくと教えていただきました。それからは、緊張する場所に出かけるときには必ず、アロマのついたハンカチをお守りのように携帯するようになりました。

まだまだアロマについては知らないことだらけですが、これからの私たちこそ、季節に合わせたり、気分に合わせたり、また、体調に合わせたりして、いろいろなアロマと付き合っていきたいですね。

 

■もっと知りたい■

五味香

18年間、自宅で小学生向けの学習塾を開いていました。今は専業主婦です。季節の移り変わりを感じながら、ありふれた日々をていねいに過ごす方法を見つけていきたいです。丙午(ひのえうま)生まれは「60年に一度の元気者」とも言われているので、私もパワフルに頼もしい女性でありたいと思っています。

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

いまあなたにおすすめ

注目の記事 注目の記事