更年期からのhappy life(22)

冬のひとりごはんにぴったりなレトルトスープの素!

公開日:2022/01/17

9

更年期からの毎日を素敵に過ごしたいなと思っている五味香です。賑やかなお正月が過ぎても、寒さはこれからが本番ですね。たとえひとりのごはんでも、おいしく温かい食事が手軽に摂れたらと思っています。

冬のひとりごはんにぴったりなレトルトスープの素!

賑やかなお正月

年末(2021年)に2人目の孫娘が誕生して、今年(2022年)のお正月はことさら賑やかになりました。都会に住む息子も帰省して、娘家族とともに過ごすひとときにあたたかな1年の始まりを感じていました。

今年は、ハルメクweb・ハルトモ倶楽部ライターの記事でいただいたポイントを貯めて、ハルメクオリジナルおせちを購入しましたが、豪華できめ細かなおせち料理を家族みんなでおいしくいただきました。

賑やかなお正月
ハルメクおせち「彩」で見た目も艶やかに。手作りローストビーフも若者に人気でした!

また、おでん鍋やすき焼き等、あったか~い鍋料理を囲みました。

おでん屋さんみたいな鍋が好評でしたが、鍋が足りずにあと一つ用意しました

ひとりごはんのお助け

賑やかなお正月が過ぎても、まだまだこれからが冬の本番。家族が揃う時は、お出汁をとったお味噌汁や、あつあつシチューを作りますが、たとえひとりごはんの時にでも、温かい食事を摂りたいですよね。

でもついついワンパターンになり、たまには変わった味付けで食べたくなります。そんなとき、私はレトルトの素を使って簡単にスープを作ります。何種類かレトルトスープの素を買い置きしておくと便利です。

ひとりごはんのお助け

今、家にあるのは、酸辣湯(サンラータン・S&B 菜館 酸辣湯の素)と参鶏湯(サムゲタン・S&B 菜館 参鶏湯の素)と、ごま豆乳スープの素(ミツカン SOUP食堂 ごま豆乳)です。だいたいが1袋2人前分(300円前後)と記載されていますが、食いしん坊な私には、これは1人分の量に感じます。

そこで、少ないなと感じるときには、スープの素に水を足して、鶏ガラスープなどの顆粒出汁を入れて、さらに白菜やキノコなどの旬の野菜をたくさん入れてかさ増しして、味の変化を楽しみます。

ごま豆乳スープの素は、鶏ガラスープに白菜などの野菜、そしてさらに豆乳を足します。これは、出産まもない娘のお気に入りスープになりました。手軽に温かい食事を摂れて、本当にありがたいです。

七草粥風サムゲタン雑炊

さて、夫の出張と重なり、今年(2022年)の七草粥の日はひとりでした。

買い物に行きたくなかった私は、サムゲタンのスープの素と冷凍庫から探したストック野菜と作り置きの鶏団子、前の晩炊いた十穀米を使って、七草粥風のサムゲタンの雑炊を作りました。

七草粥風サムゲタン雑炊
余った野菜を冷凍しておくと便利ですね
夫の苦手な十穀米は、留守のときが食べるチャンス!

せりの根っこやセロリ、ニラなどが入りなかなか滋養強壮に良さそうなサムゲタン雑炊になりました。

七草粥風サムゲタン雑炊

季節に合った食事を摂って健康に!!

手軽においしく暖かくなれるスープの素、これからも新しい味を見つけたいと思います。

 

■もっと知りたい■

五味香

18年間、自宅で小学生向けの学習塾を開いていました。今は専業主婦です。季節の移り変わりを感じながら、ありふれた日々をていねいに過ごす方法を見つけていきたいです。丙午(ひのえうま)生まれは「60年に一度の元気者」とも言われているので、私もパワフルに頼もしい女性でありたいと思っています。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ