更年期からのhappy life(18)

秋から冬は庭あそびに最適な季節。癒やされるひととき

公開日:2021/11/16

12

更年期からの毎日を素敵に過ごしたいなと思っている五味香です。私は、秋から冬にかけての季節が大好きです。やわらかな日差しのもとで、庭に出て、今日は何をしようかなとワクワクします。

秋から冬は庭あそびに最適な季節。癒やされるひととき
11月3日の文化の日に、庭でたき火はじめ

秋になり庭に出てホッとする

今年(2021年)の秋は、いつまでも夏を引きずる陽気でしたね。ようやく涼しくなったと思ったら、季節は一気に冬に。あわてて厚い布団を引っ張り出しました。

私は秋が大好きなので、このまましばらく、暑くもなく寒くもない、この爽やかな季節が続いて欲しいなと願っております。

秋から冬にかけての庭は、日焼けもせず、そして、何よりも蚊に刺される心配がない。安心して庭仕事ができる、私にとってはホッとする季節です。

庭づくりと冬じたく

そんな大好きな季節に、私は楽しみにしていたことがあります。庭の、ちょうどリビングの窓から眺められるよい場所に、新たにレンガ造りの花壇を作る計画です。

庭つくりと冬じたく
レンガを積む夫

10月半ばの穏やかな休日に、ホームセンターで買い求めたレンガを夫と一緒に慎重に積み上げて、土を入れ、花壇は完成しました。通販で買い求めた選りすぐりの宿根草を植え付けて、来春の開花を楽しみに待つばかりです。

庭つくりと冬じたく

庭つくりと冬じたく

庭に出て、あたかな日差しの中で、ぼーっと過ごしたり、草むしりしたり、庭で過ごす秋のひとときは、とても癒やされます。

そして、すぐに厳しい寒さを迎える庭の鉢植えの植物を、家の中に避難させる作業も忘れてはいけません。今年(2021年)は、リビングのソファーと窓の間にすきまワゴンを置き、そこに鉢を並べて飾り、一等地で日なたぼっこしています。

庭つくりと冬じたく

こういった季節を感じる作業は、楽しいですよね。

季節を楽しむ

さて、わが家では、毎年11月頃からの晩秋の季節に、庭でたき火をして楽しんでいます。

今年(2021年)も11月3日の文化の日に、たき火はじめをしました。ちょうど地元の新酒ワイン山梨ヌーボーの解禁日でもあって、早めの夕方にたき火の前で、乾杯をしました。

季節を楽しむ

このたき火は、私の住む自治体では、決められた範囲で許可されています。わが家では、子どもたちや孫もこのたき火が大好きで、スキレットを使ってじゃがいもやベーコンなどを焼いてチーズをかけて食べたり、椅子を並べていつまでもおしゃべりしたり、寒くても火のあたたかさに癒やされています。

季節の移り変わりは、私にとって、日々を楽しむスパイスのように感じます。

庭の落葉樹の紅葉を楽しんだら、落ち葉掃きの季節がやってきます。

 

■もっと知りたい■

五味香

「the change of life」という、前向きな更年期の捉え方に励まされています。せっかく「人生の転機」を迎えているのなら、これからの人生こそ、楽しくお洒落に過ごしたい。平凡な主婦のありふれた日々ですが、素敵に更年期を過ごす方法を見つけていきたいと思います。
 

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ