健康一番とっておき情報

「お蕎麦」はスーパーフード

公開日:2024.04.09

私が学んでいるヘルスアカデミーの生田哲先生は「お昼は、一年中お蕎麦を食べています」とおっしゃいました。私もお蕎麦が好きで良く食べますので、俄然講義に興味が湧いてきました。

ヘルスアカデミー

へルスアカデミーは、広告スポンサーに左右されない本物の健康知識を厳選し、医療や食や健康のエキスパートによる最新の研究レポートを、毎月提供してくれます。

そのヘルスアカデミーの生田哲先生は、健康を推進する薬学博士です。

お蕎麦の成分と効用

お蕎麦は、うどんや白米と違って精製しないで挽くため、栄養価が大変高いそうです。

栄養豊富な胚芽部が実の中心部にあり、取り除くことができないためです。しかも、含まれているデンプンは、加熱することで、消化、吸収しやすくなり、エネルギー源になるんだとか。

それで、先生のお昼は毎食お蕎麦なのだと、思わず頷いてしまいました。

タンパク質やビタミンも豊富

タンパク質やビタミン類が豊富に含まれていて、特にビタミンB2は白米の4倍にもなります。タンパク質は白米より3割以上多く、水溶性で消化されやすく、胃に負担をかけずに食べられます。

しかも、良質なタンパク質で、必須アミノ酸(リジン・アルギニン)が豊富です。栄養面で、白米より相当優れているようです。

ビタミンB1

ビタミンB1は疲労回復に効果があり、食欲不振の緩和にも役立ちます。ネギと一緒に食べると、ネギに含まれるアリル化合物が、ビタミンB1の吸収を促進してくれます。

薬味としてネギを食べるのは、このためです。

ビタミンB2とルチン

ビタミンB2は、皮膚や粘膜を整えてくれます。

ルチンは、穀類ではお蕎麦だけが持っている栄養素で、毛細血管に弾力を与え、強くする働きがあり、血液をサラサラにし、血圧を下げる効果も期待できます。

血圧で悩んでいる方には朗報ですね。ただし、ルチンは水に溶けやすいので、蕎麦湯を忘れずに飲むと栄養が漏れなく摂れます。

コリン

コリンは、肝臓の働きを助けます。蕎麦屋で一杯が好きというお医者さんを知っていますが、このためだったのですね。お酒好きの方、しめは断然お蕎麦が良いようです。

食物繊維は食品中でトップレベル

食物繊維は、白米の2.5倍。便秘を緩和し、腸内のコレステロールなど、有害物質を水分とともに排出してくれます。

食物繊維は食品中でトップレベル

お蕎麦はスーパーフード

日本人に古くから親しまれているお蕎麦は、健康に良いスーパーフードといっても過言ではありません。

価格もお安いですから、もう食べない理由ありません。食卓に出す機会を増やしてみませんか。その際、できれば10割蕎麦が良いようです。

お蕎麦はスーパーフード

■もっと知りたい■

さいとうひろこ

趣味は落語鑑賞・読書・刺しゅう・気功・ロングブレス・テレビ体操。健康は食事からがモットーで、AGEフードコーディネーターと薬膳コーディネーターの資格を取得。人生健康サロンとヘルスアカデミーのメンバーとなり現在も学んでいます。人生100年時代を健康に過ごす方法と読書や落語の楽しみ方をご案内します。

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /