50代から始めよう海外旅行

やっと辿り着いた台南の空の下 幸せに浸る50代

公開日:2023.11.27

台湾が大好きで、2022年には台湾好き仲間が集える会を立ち上げたロータスです。初めての台湾へのアクセスは行ってしまえばとても簡単でした。個人手配で行ってみようかと悩んでいる方、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

着きました!念願の台南です!

ずっと行ってみたかった台湾の京都と呼ばれる古都台南。

7月の頭はすでに台湾は猛暑。大きなスーツケースをゴロゴロと引きながら降り立った時には、すでに汗だくです。

憧れの台湾。台鐡と呼ばれるローカル路線のある台南駅の周りは、有名な都市のはずなのに驚くほどさっぱりと素朴な様子。

駅前には暇そうな若者がたむろし、ライチに似た味わいのフルーツ、龍眼がたわわに実った木。

やっと着いた憧れの台南。「とうとう来ちゃった、よくもまあ一人でここまで来たもんだ」と日本からずっと緊張しっぱなしだったので、ここまできてやっとホッとしたのでした。

予約したホテルへ荷物を置くためにタクシーに乗り込みます。

ホテルの名前と住所を大きく書いたメモを見せつつ「不好意思、我想這裡去!(すみません私はここに行きたいです)」

うんとだけ頷いて向かってくれました(笑)。

この日、福岡と横浜から来るまだ会ったことのない台湾仲間と夕方に待ち合わせ。それまでは一人時間です。

着きました!念願の台南です!

着きました!念願の台南です!

さあ 散策開始!

まずは朝昼ごはんを食べに行きます。何を食べようかと散々悩み、お店へ向かいます。

台南は観光地がそれぞれ離れているし暑いので、徒歩には向いていないと言われますが食堂まで徒歩6分とGoogleマップであったので、猛暑ですが徒歩で行くことに。

台湾での好きなことは路地裏歩き。早速ホテル裏に古い日本家屋や素敵な路地を発見!

さあ 散策開始!

さあ 散策開始!

これだからやめられない徒歩散策。そして案の定迷ってお店まで20分くらいかかってしまいました(笑)。

喉も渇き隣のドリンクスタンドでお茶を買い、移動して麺を注文。ローカル店では基本飲み物は持参です。

「日本人?」と聞かれ「對,ビッブンラン!(はい日本人です)」と答えたらニコっとされました。ビッブンランとは日本人という台湾語。

この旅行に行く前に主催している台湾中国語を勉強する会で、あらかじめ台湾語の単語を少し教わっていました。

台湾は中国語の他に台湾語という言語があり、台南は使っている方が多いそうです。

ワンタンメンをすすりながら、爆音で頭上を飛ぶ台湾の軍用機、空の青さと広さに台北との違いを感じるひと時。

さあ 散策開始!

さあ 散策開始!

さあ 散策開始!

食べ終わったらまた散策開始です。あらかじめ行きたいお店を辿って行くと、結局ずっと歩く羽目になりました。

とにかく暑くて暑くてたまらない台南。熱中症にならないように途中で予防効果がある冬瓜茶を飲み休憩します。お店はちょうど観光地で有名な赤崁樓の前。

行き交うバイクを眺めつつ「こういうことをしに来たんだよなあ」と汗ダラダラになりつつも幸せに感じたのでした。

さあ 散策開始!

さあ 散策開始!

■もっと知りたい■

いまあなたにおすすめ

注目の記事 注目の記事

365会員特典

365会員に登録する
無料会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

LINE友だち追加