すきま時間でできる!ポッコリお腹対策

【動画】簡単お腹ダイエット!下腹スッキリ体幹運動

2019/10/12

37

アラフィフ~50代向けの簡単運動ダイエットのやり方を、ウェルネス&ダイエットエキスパートの和田清香さんが解説します。今回は「簡単にポッコリお腹をへこませる体幹運動」について学びましょう。腹筋が嫌いな人にもオススメです!

すきま時間でできる!ポッコリお腹対策

【動画】ポッコリお腹に効く!体幹を鍛える脚の上下運動

大人のための簡単ダイエットでは、無理なくお腹回りの筋肉量を増やすことを目的としましょう。今回は年齢とともに出てくる「ポッコリお腹」にフォーカスしていきます。

お腹を鍛える運動は継続することが大切ですが、つらい動きは長続きしません。毎日続けるコツは、わざわざ時間を取らないで、隙間時間に気軽にすること。

テレビを見る際、CMの間はエクササイズの時間と決めてみませんか? 簡単な動きで下腹の脂肪に効果的。まずは、動画でやり方を解説していきます。

【写真】下腹をへこませる脚の上下運動のやり方

簡単にできる「ポッコリお腹をへこませる体幹運動のやり方」を、わかりやすく行程ごとに写真で解説します。

【1】背もたれには寄りかからず、背筋を伸ばして浅くソファに腰かける

背もたれには寄りかからず、背筋を伸ばして浅くソファに腰かける

必ず安定したソファや椅子を利用しましょう。両足をしっかりそろえておくことを意識!

【2】ソファに手をつき、両脚を水平ラインまで持ち上げる

ソファに手をつき、両脚を水平ラインまで持ち上げる

このとき、背もたれに寄りかかってはいけません。脚の重みで下腹に負荷をかけるイメージで、下腹部に力を感じたら、効いている証し!

【3】2の高さを保ちつつ、両脚を交互に上げ下げする

2の高さを保ちつつ、両脚を交互に上げ下げする

体調に応じて、両脚セットで10~15セットを目安に行いましょう。

【NG例】背中や膝が曲がると効果が半減する

背中や膝が曲がると効果が半減する

姿勢が悪く、猫背になったり膝が曲がった状態になると、脚の重みを感じにくくなり、正しく下腹部を鍛えることができませんので注意が必要です。

いかがでしたか? 腹筋が苦手な人にもオススメの「ポッコリお腹をへこませる脚の上下運動」。 大切なのは続けること。少ない回数からでも体は変わるので、テレビCMの隙間時間に、ぜひ習慣にしてみてくださいね。

 

取材・文=梅津美希、撮影=山下コウ太、構成=鳥居史(ハルメクWEB編集部)


50代向けダイエットを教えてくれたのは?

和田清香

和田清香
ウェルネス&ダイエットエキスパート

これまで350種類以上のダイエットにトライし、自身も15kg痩せることに成功。NYではボディメイキングとビューティー全般を学び、ライセンスも取得。
雑誌、テレビ、セミナーなどに多数出演するほか、健康美関連商品の開発も手がけ、『30秒でスッキリ!壁トレ 体を動かすのが好きになる!』!(ナツメ社刊)など著書も多数。現在は洗足音楽学園大学ダンス科でボディコンディショニングの教鞭も執る。

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も! https://halmek.co.jp/

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ