ネイルカラーで大人の手を華やかに!

おうちでネイルカラーを簡単キレイに仕上げる塗り方

公開日:2020/05/04

1

アラフィフ女性にぴったりの、今気になる美容法を、同年代の美容ライター・中尾慧里さんがご紹介します。ネイルカラーを塗るだけで手肌がパッと明るく、若々しく見えます。不器用さんでもキレイに塗れる、簡単な塗り方をお伝えします!

セルフネイルカラーをきれいに塗るコツとは?

更年期世代の爪はもろいからベースコートはしっかり塗る

50代以降のネイルケアにはベースコートが必須

ネイルケアの大切さは以前もお話しましたが、女性ホルモンが減少してくる世代は爪も乾燥して二枚爪になりやすかったり、爪の表面に筋が出たりしてきます。10日に1度くらいの頻度でネイルケアをしながら(手の保湿だけは毎日こまめに!)ネイルカラーも塗ってみませんか?

カラーじゃなくとも、ベースコートを塗るだけでも爪が保護されるし、ツヤも出るので手元がキレイに見えます。ベースコートは透明だから、多少不器用な塗り方でもごまかせます。

 

利き手と反対の手でネイルカラーをキレイに塗るコツ

利き手と反対の手でネイルカラーをキレイに塗るコツ

ネイルカラーを塗るときに、気になるのが利き手のネイルの塗り方ではないでしょうか。ベースコートやネイルカラーは、まずは利き手と逆の手から塗りましょう。右手が利き手なら、左手のベースコートあるいはネイルカラーを仕上げます。

ベースコートあるいはネイルカラーが乾いたら、利き手をテーブルの上に、手のひらを開いた状態で固定します。利き手と逆の手でベースカラーあるいはネイルカラーを取ったら、小指をテーブルに固定して、ハケの持ち手を短めに持って塗ります。ぐらぐらしない、安定したスタイルで塗ることで、比較的上手に塗れます。

ただ、やはり利き手と逆の手でやるため、爪の両ワキ部分の塗りが甘くなるので、ゆっくり丁寧に塗りましょう。

 

塗る量をコントロールして4ステップで

ネイルカラーは4ステップ

ネイルカラーは2度塗りするのがおすすめです。ただ、薄い色だと発色しにくいので、色によっては3度塗りしてもいいかもしれません。しかし、何度も塗り重ねすぎると分厚くなって乾きにくいし、ヨレやすく、表面が傷つきやすくなります。

ネイルカラーを塗る前は、必ずベースコートを塗りましょう。爪の表面がなめらかになるのでネイルカラーが塗りやすく、発色と持ちもよくなります。

塗り方はネイルカラーと同じです。

1.最初のひと手間が大事! 爪の先端と内側に塗る

1.最初のひと手間が大事! 爪の先端と内側に塗る


つける液量は、ブラシの片面を瓶の口に当てて、しごくようにして取った量が目安。そして、最初に爪の先端。手のひらを上にして、ブラシの先端を使って爪の内側をサッと軽く塗ります。爪先は色が剥げやすいので、このひと手間でもちがアップ。肉に色がついたら、あとから綿棒×除光液で拭けばOKです。5本指すべて仕上げましょう。次に手の甲に戻し、テーブルの上に手を開いて固定します。

2.爪の中央を塗る
 

ブラシを、爪の中央の根元よりほんの少し爪先側に乗せたら、いったん根元まで軽く押し下げてから爪先へ向かって一気に塗ります。力を入れることなく、すーっと引くような感じで。ブラシを持つ手もテーブルにつけておくと固定されて、ぐらぐらしません。

3.爪の両サイドを塗る

次に爪の両サイド。ブラシは爪の上に寝かせて、2と同様にいったん根元まで押し下げて、爪のふちを彩るような気持ちで爪先端方向へ塗ります。爪の横の肌にネイルカラーがついたら、つま楊枝にコットンを少量つまんで巻きつけ、リムーバーを含ませて落としましょう。

4.二度塗りをする

二度塗りも同じようにして仕上げます。乾かないうちにすぐ塗ると取れてしまうので、5分ほどしてから二度塗りをしましょう。ただ、最近は速乾性のネイルカラーが多いので、逆の手を一度塗りしている間に乾いているかも。または、爪先で爪表面を軽くたたいて、乾いているかどうか様子を見てから塗るといいと思います。

 

ドライヤーの熱風を当てるのは逆効果!

ネイルカラーにドライヤーの熱風を当てるのは逆効果!

ネイルを早く乾かしたいからとドライヤーの熱風を当てる人がいますが、逆効果。温かいとゆるんでしまうので、冷風を使いましょう。あるいは、ネイルカラーを塗る前に30分ほど冷蔵庫に入れておくと早く乾くそうです。

また、濃い色だとムラが目立ちやすいので初心者は薄い色から始めてみては? あるいは、グリッターやラメの入ったネイルカラーならさらにムラも目立たないし、おしゃれに仕上がるのでオススメです。
 

 

■もっと知りたい■

 

中尾 慧里

なかお・えり 1966(昭和◎41)生まれ。ビューティライター。チャイルドボディセラピスト1級取得。女性誌、WEBにて美容に関する記事執筆、コスメ開発のコンサルティングなども手掛ける。ブログ『中尾慧里の美験』をゆっくり更新中。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ